iPhone 6のスペックがリークされる。ウルトラRetinaディスプレイを搭載か?

Sonny Dickson氏がiPhone 6のスペック情報をツイートしました。

news_iphone6spec17 - 1


過去にも様々なiPhone・iPadのリーク情報を公開しているSonny Dickson氏。

3月14日、Sonny Dickson氏はiPhone 6のスペック情報をTwitter上で公開。ツイートされたiPhone 6に関する情報は3つです。

iPhone 6のスペックがリーク?

厚みは0.22インチ(約5.5mm)

iPhone 5sの厚みは7.6mm。この情報によると、現行モデルよりも2mmほど薄くなります。

画素密度389ppiのウルトラRetinaディスプレイ

ppiは「pixel per inch」の略で、ディスプレイにおける解像度を示す単位です。

iPhone 5sのppiは326 ppiなので、iPhone 6ではより精度の高い画像が見られる可能性があります。

新しいA8プロセッサの動作周波数は2.6GHz

iPhone 5sに搭載されているのはA7プロセッサ。iPhone 6では新しいA8プロセッサを搭載し、その動作周波数は2.6GHzとツイート。

動作周波数(クロック周波数)が増えると、データをやり取りする速度が向上します。

参考(順不同)

iClarified – Apple News – Leaked iPhone 6 Specifications: Ultra-Retina 389ppi Display, 0.22-Inches Thick, 2.6GHz A8 Processor?

Sonny Dickson (SonnyDickson)さんはTwitterを使っています


これらの情報をどこで得たのかは不明ですが、Sonny Dickson氏はスペックのツイートをしたあとに、「これらのスペックは本物の可能性がある」と発言しています。

iPhone 6に関する噂

「iPhone 6」は液晶を囲むベゼルが無くなる? すっきりとしたデザインに?

「iPhone 6」は7月に発売? 例年よりも時期早まると専門家が指摘。

4.7インチ液晶の「iPhone 6」発売は6月? 5.7インチ版の発売は遅れる?

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!