強化ガラスで有名な「クリスタルアーマー」の工場見学に行ってきました。

クリスタルアーマーの工場見学に行ってきました。

クリスタルアーマー工場見学


iPhone の液晶画面をキズから守る「強化ガラス」はケースにならぶ人気アクセサリです。中でも業界ナンバーワンと言っても過言ではない【クリスタルアーマー】というブランドがあり、その工場がある新潟県長岡市まで行き、見学することができたので紹介します。

iPhone に強化ガラスを貼っている方はもちろん、強化ガラスを貼ろうか迷っている方、読んでください。

私が現在貼っている強化ガラスです。
アンチグレア強化ガラス: iPhone の液晶画面をキズから守りながら、快適ゲームプレイ!!

クリスタルアーマーの工場に行ってきたぞ。

クリスタルアーマーの工場は、新潟県長岡市「ながおか新産業創造センター」内にあります。

クリスタルアーマー工場見学


ドアを開けると、販売されている強化ガラスのパッケージが、私を出迎えてくれました。
AppBank Store でも数多くの強化ガラスを販売しております。
AppBank Storeで販売中のアピロス商品一覧

クリスタルアーマー工場見学


作業工程

工場に納品されてきたガラスは、iPhone に合うように、あらかじめカットされてきます。これに「フッ素加工」をほどこし、1つ1つ人の眼で検品をし、梱包、出荷となります。

1度に、5000〜10000枚の強化ガラスが中国より納品されるそうです。

クリスタルアーマー工場見学


それらをまとめて別室に持っていきます。

クリスタルアーマー工場見学


フッ素コーティング

まずは1枚1枚丁寧に並べます。

クリスタルアーマー工場見学


フッ素コーティングにムラができないように、綺麗に並べるのがポイントだそうです。

クリスタルアーマー工場見学


こちらが、強化ガラス本体に「フッ素コーティング」をほどこす機械。
何と自社製の機械で、1台数千万するとのこと。

クリスタルアーマー工場見学


綺麗に並べた、強化ガラスをこの機械にいれます。

クリスタルアーマー工場見学


フッ素コーティング剤をかけていきます。
フッ素コーティングすることで、指紋や汚れを付着させない効果があります。

クリスタルアーマー工場見学


化学結合させる

続いてこちらの機械に、強化ガラスを入れ、「ガラスの表面」と「フッ素コーティング剤」を化学結合させます。

クリスタルアーマー工場見学


本来は12時間ほどかかるのですが、100℃のオーブンに入れることで、1時間ほどで化学結合します。

クリスタルアーマー工場見学


検品

続いて検品作業です。空気の綺麗なビニールシート内にて、全ての強化ガラスを人の眼で確認していきます。

およそ数百枚に1枚の計算で、ラウンドエッジ加工が甘い製品や、不具合のある製品を振り分けていきます。

クリスタルアーマー工場見学


私が「良品」「不良品」を触らせてもらったのですが、わからないレベルでした。

耐摩耗チェック

検品で「良品」と判断された物の中から、抜き打ちで数枚「耐摩耗」チェックをします。
機械の先端にはスチールウールが付けられ、1キロの加重をかけ、約1000回ほど強化ガラス本体をゴシゴシとこすります。

クリスタルアーマー工場見学


硬度チェック

クリスタルアーマーの特徴の1つに、ガラス表面の強さを表す値「硬度9H」があります。
検品にて良品と判断された物のなから抜き打ちで、数枚ほど「硬度9H」という基準に満たしているかをチェックします。

クリスタルアーマー工場見学


チェック方法は至ってシンプル。
9Hの鉛筆に約2kgの加重をかけて、キズが付かないかで確認をします。

クリスタルアーマー工場見学


私も硬度チェックを体験させてもらいました。もちろんキズなど皆無でした。
また一般的な「保護フィルム」でも同様に硬度チェックをしたところ、キズがつきました。

クリスタルアーマー工場見学


梱包

最後に梱包作業です。クリーニングクロスやステッカーなどの同梱物を入れて完成です。

クリスタルアーマー工場見学


複数人が作業をしているのですが、ムダのない連携術でした。

クリスタルアーマー工場見学


10枚を1箱に入れます。この際に1つ1つの重さをチェックし、製品ごとに誤差がないかもチェックします。

クリスタルアーマー工場見学


段ボールに入れ、全国にある AppBank Store に出荷されます。

クリスタルアーマー工場見学


クリスタルアーマーは全て、人の眼でチェック。

「クリスタルアーマーは安心製品。」今回の工場見学で私が1番に感じたことです。

クリスタルアーマー工場見学


強化ガラスの1枚1枚を「人の眼」で、納得いく製品であるかをチェックして、ユーザーの手元に届けています。この作業「良品」「不良品」の区別が付かなかった私からしたら、相当な労力です。

特にホームボタン周りは、ミクロ単位で誤差がないかをチェックしているのは驚かされました。

やはり安心感が持てる、人気の高い商品を作るには見えない苦労があったのですね。


笑顔で写真撮影に応じてくれた、工場スタッフの方ですが、なんとマックスむらいの大ファンとのこと。たまたま持っていた缶バッチを記念にプレゼントさせていただきました。

「毎日息子と見ています」とマックスむらいに伝えておきましたよ♪


新商品にも期待

クリスタルアーマー工場見学


常に新しい商品を考案しているというクリスタルアーマーですが、見学最後には、政岡社長より新作の強化ガラスを一足先に見させてもらいました。

クリスタルアーマーの特徴といえば、用途に応じて貼れるラインナップの多さでもあります。今回の新作も嬉しい人は多いはず!!

近日中に出るとおっしゃっていた新作強化ガラスの正式発表も楽しみしていてください。


用途別!クリスタルアーマーの選び方

極限の薄さと最高の感度を求めるなら0.15mmですが、保護性能は厚めの0.33mmの方が高くなります。また、クリスタルアーマーには疲れ目を予防する機能などさまざまな製品があるので、用途にあわせて選べます。

強度で選ぶなら
【0.33mm】 クリスタルアーマー ブルーライトカットラウンドエッジ強化ガラス

厚さと割れにくさのベストバランス
【0.2mm】 クリスタルアーマー 超薄膜ラウンドエッジ強化ガラス

サラサラとした触り心地で快適ゲームプレイ
[0.28mm] アンチグレアタイプの強化ガラス クリスタルアーマー

目を有害な光から守る
【0.33mm】 クリスタルアーマー ブルーライトカットラウンドエッジ強化ガラス 液晶保護フィルム for iPhone5s/5c/5

覗き見防止
クリスタルアーマー 覗き見防止 ラウンドエッジ強化ガラス

背面を守れる唯一の強化ガラス
【3月中旬】クリスタルアーマー ラウンドエッジ強化ガラス バックプロテクター


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!