ソフトバンクが新サービス『スマ放題』を7月1日より提供開始。月額2,700円!

ソフトバンクが、基本使用料だけで国内音声通話を定額で利用できる『スマ放題』のサービスを提供すると発表しました。

ソフトバンク


スマ放題は、基本使用料だけで国内音声通話を通話時間、回数、相手先関係なく定額で利用できるサービスです。
あわせて、利用者のデータ通信利用状況や用途にあわせて選べる【データ定額パック】も提供すると発表しました。
6月11日から事前登録の受け付け開始され、2014年7月1日よりサービスが開始されます。

ほかにも、あわせて使える割引サービスが盛りだくさんです。

スマ放題の概要

基本プラン

プラン名 月額料金 国内音声通話
通話し放題プラン 2,700円 無料
通話し放題プラン(3Gケータイ) 2,200円 無料
タブレットプラン 1,700円

※ 2年契約時の料金です。

データ定額パック

データ定額パックは、通信利用状況によって料金が異なるプランです。
各プランは以下の通りです。

プラン名 国内データ通信料 月額料金
データ定額パック2 2GBまで 3,500円
データ定額パック5 5GBまで 5,000円
データ定額パック10 10GBまで 9,500円
データ定額パック15 15GBまで 12,500円
データ定額パック20 20GBまで 16,000円
データ定額パック30 30GBまで 22,500円
データ定額パック(シンプルスマホ) 200MBまで 2,000円
データ定額パック(3Gケータイ) 使い放題 3,500円

また、【データくりこし】を利用することで、使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越すことができます。
データくりこしを利用できるプランは以下の通りです。

  • データ定額パック5
  • データ定額パック10
  • データ定額パック15
  • データ定額パック20
  • データ定額パック30

※ 繰り越し単位は100MBです。
※ 「家族データシェア」「U25ボーナス」との併用はできません。

家族おトク割

利用する回線数によって、各データ定額パックの月額料金が2年間割引になるサービスです。2から10回線で、各データ定額パックの合計が10GB以上の場合に限ります。

対象パック名 値引額(月額)
データ定額パック5 300円
データ定額パック10 1,000円
データ定額パック15 1,500円
データ定額パック20 2,000円
データ定額パック30 3,000円

家族データシェア

代表回線が契約しているデータ定額パックのデータ量を、家族で共有できるサービスです。オプションの月額使用料は子回線で500円です。
対象のデータ定額パックは、以下の通りです。

  • データ定額パック10
  • データ定額パック15
  • データ定額パック20
  • データ定額パック30

※ 家族割引グループへの加入が必要です。
※ 「データくりこし」と「家族おトク割」との併用はできません。

Wi-Fiルータープラン(シェア専用)

Wi-Fiルータープラン(シェア専用)は月額1,400円です。家族データシェアオプションをつける場合は、500円かかります。

長期継続ボーナス

ソフトバンクの携帯電話の契約期間によって、毎月の利用料金で貯まる「Tポイント」も付与率がアップします。

  • 2年目まで:請求額1,000円につき5ポイント
  • 10年目まで:請求額1,000円につき10ポイント(2倍)
  • 11年目以降:請求額1,000円につき25ポイント(5倍)

※「家族データシェア」に加入していても、回線ごとの契約期間よって付与率が適用されます。

U25ボーナス

U25ボーナスは、25歳以下の方に、26歳の誕生月まで毎月特典を提供するサービスとのことです。
「通話し放題プラン・通話し放題プラン(3Gケータイ)」かつ「データ定額パック」に加入すると基本使用料が毎月500円引、データ量が1GB追加されるそうです。

※「データくりこし」「家族おトク割」との併用はできません。
※ 3Gケータイの場合は、基本料割引特典のみとなります。

参照

新料金サービス「スマ放題」、7月1日より提供開始 | 企業・IR | ソフトバンク

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!