【iPhone 6の噂】背面にはめ込むAppleロゴが流出。カメラレンズは出っ張る可能性も

iPhone 6 の背面パーツに使われるとされる、Apple ロゴが公開されました。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors)

さらにニュースサイト『Mac Rumors』では、4.7インチ版 iPhone 6 の背面パーツと、iSight カメラのレンズの写真も公開されています。

Mac Rumors によると、これらのパーツを入手したのはカスタム iPhone を手がける『Feld & Volk』です。

金属製のAppleロゴは傷に強い?

Mac Rumors に掲載された写真では、4.7インチ版 iPhone 6 の背面パーツと Apple ロゴが並んで写っています。写真を見る限り、Apple ロゴの形状は背面パーツの切り抜き部分にピッタリと合いそうです。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors・注釈は筆者によるもの)

Feld & Volk によると、この Apple ロゴは金属製です。2007年にアメリカで発売された、初代 iPhone の Apple ロゴに似ているそうですが、非常に傷がつきにくいと評価しています。

リキッドメタル製の Apple ロゴではないかとの推測もありますが、これを裏付ける証拠はありません。

カメラが出っ張る?

Feld & Volk は、iPhone 6 用のカメラレンズも入手したようです。以下の写真では、背面パーツに装着したレンズが、第5世代 iPod touch のレンズと同様に出っ張っていることが分かります。

直径は6.66ミリで、iPhone 6 の背面パーツにピッタリと収まったとしています。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors)

Feld & Volk が入手したパーツが、本当に iPhone 6 用のものであるかは分かりません。今後の情報に要注目です。

参考

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!