【iPhone 6の噂】フチが丸い液晶保護パネルや電源ボタンなどの写真が公開される

iPhone 6 用とされるパーツの高画質写真が公開されました。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors)

ニュースサイト『Mac Rumors』によると、カスタム iPhone を手がける『Feld & Volk』が iPhone 6 用とされる液晶保護パネルや電源ボタンなどを入手しました。その細部が分かる写真が、Mac Rumors で公開されています。

なかでも注目なのは、液晶保護パネルの写真です。これまでの噂や写真でも伝えられていた通り、縁(フチ)が湾曲していることが分かります。

縁の湾曲で一体感を演出

写真の通り、iPhone 6 の液晶保護パネルは縁が湾曲していると噂されています。この加工によって、背面パーツ(きょう体)に液晶保護パネルを組み合わせると、両者が一体になったように見えると考えられています。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors)

消音スイッチは設計を変更

iPhone 6 用とされる消音スイッチにも変化が見られます。iPhone 5s 用の消音スイッチは突起が付いた板でしたが、iPhone 6 では複雑な構造になるようです。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors)

iPhone 6 では消音スイッチが設けられる側面が湾曲しているため、こうした設計変更が施されたと考えられています。

電源ボタンも丸みを帯びた形に

こちらは iPhone 6 用とされる電源ボタンです。このパーツを入手した Feld & Volk は、音量調整ボタンも電源ボタンと同じようなデザインになっていると主張しています。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors)

今回の液晶保護パネルが iPhone 6 で採用されると、見た目や触ったときの感触がこれまでとは違う iPhone になりそうです。iPhone 6 の正式発表が待ち遠しいですね!

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!