Photo Sphere Camera: Google発! 360度のパノラマ写真が撮れてGoogleマップで公開できるカメラ!

アプリだけで全天球(360度)写真が撮影できる、Photo Sphere Cameraを紹介します。

140820_photosphere - 08
140820_photosphere - 19


Googleから新しいカメラアプリ、Photo Sphere Cameraが登場しました!ぐるっと一周回った写真を撮れるアプリです。

iPhoneの標準カメラにも「パノラマモード」がありますが、このアプリは、左右だけでなく上下も撮影した、全天球写真を撮影できます。その場の風景をまるごと写真に残せるんです!

撮影した写真は、Googleマップに公開できます。それでは使ってみましょう!

公式動画はこちら


Google発のカメラアプリ

Photo Sphereは、iPhoneで360度の写真を撮影できるカメラアプリです。この黄色い方は、Googleストリートビューを使うときにいるあの方ですね!

140820_photosphere - 01
140820_photosphere - 02


360度写真を撮影できる!

実際に360度写真を撮影してみましょう。画面右下の【カメラマーク】をタップします。中央の白い円を、黄色い円に重なるようにiPhoneを動かします。

140820_photosphere - 03
140820_photosphere - 04


円と円を重ねるとシャッターが切れ、写真を撮影できます。iPhoneを動かすと新たな円が表示されるので、同じように重ね合わせていきます。

140820_photosphere - 05
140820_photosphere - 06


一周回ったら、今度はiPhoneを上にして、同じように写真を撮影していきます。画面の中が、見ている風景と同じようになってきましたね!

140820_photosphere - 07
140820_photosphere - 08


上の写真を撮影し終えたら今度は下です。ぐるぐる回って撮影するこの作業も、なんだか楽しいですよ!

140820_photosphere - 09
140820_photosphere - 10


繋ぎ目が見えまくっていますが、とりあえず完成!画面下のボタンをタップすると写真の合成が始まります。

140820_photosphere - 11
140820_photosphere - 12


140820_photosphere - 13
しばらく待つと 写真が完成します。

画面右上の【コンパス】をタップして、写真を見てみましょう。


iPhoneを傾けると、写真をグリグリと見渡せます!まるでその場にいるような臨場感!つなぎ目も修正されて、きれいなパノラマ写真になっています。

140820_photosphere - 14
140820_photosphere - 15


黄色の【矢印】をタップすると、Googleマップに公開したり、SNSで写真を共有できます。今見ている風景をそのまま、家族や友だちに伝えられます。

Googleマップに公開された写真は、ユーザーがその場所を検索したときに表示されます。

140820_photosphere - 16
140820_photosphere - 17


トップページからサンプル写真も見られます。360度のパノラマ写真は、やっぱり迫力が違います!!!

140820_photosphere - 18
140820_photosphere - 19


ナビゲーションがあるから簡単に撮影できる!

先ほど紹介したように、画面にマークを表示してナビゲーションしてくれるので、簡単に360度のパノラマ写真が撮影できます。

撮影した写真はGoogleマップに公開できますが、アプリからも見れるようになったら楽しいなあ・・・なんて期待しています。

グリグリ見渡せるこの迫力は、スクリーンショットでは伝わらない・・・ぜひその目で見てみてください!

Photo Sphere Camera ・開発: Google, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 18.7 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!