Googleドライブのログインページを装ったフィッシング詐欺が登場。メール上のリンクには要注意!

トレンドマイクロが、Googleドライブのログインページを装ったフィッシング詐欺が発生していると報じています。

2014-10-31fishing - 6


フィッシング詐欺とは、偽サイトに誘導してメールアドレスやパスワードなどの個人情報を盗み取る行為です。盗まれた情報は悪用されるおそれがあるので、注意が必要です。

今回は、Googleドライブのログインページを装っているとのこと。知名度の高いサイトだからといって、安心しない方がよさそうですよ!

Googleドライブの偽サイトに要注意!

こちらが、今回発見されたメールです。Googleドライブのログインページになりすました偽サイトに誘導するリンクが、貼られています。

2014-10-31fishing - 1


URLを開くと、このようなサイトが表示されます。パッと見はGoogleドライブのログインページっぽいですね。

しかし、本物のログインページではGoogleのアカウントしか使用できません。よく考えると、複数のアカウントを使えるのは偽物だとわかります。

2014-10-31fishing - 2


偽サイトにログインすると、ユーザーは別のウェブサイトに誘導されます。ここからは正規のページなので、詐欺被害にあったことに気づきにくいですね。

2014-10-31fishing - 3


スマホでメールを開くときも注意しよう

今回のフィッシング詐欺は、スマホユーザーにも有効です。偽サイトでログインすると、個人情報を盗み取られてしまいます。

2014-10-31fishing - 4


Eメールのリンクには気をつけよう

トレンドマイクロは、対策として以下のポイントに気をつけるように書いています。

  • 知っている連絡先でも、メール開封時は注意する。
  • メールに書かれたリンクはクリックしない。
  • PCの場合、リンクにカーソルを置いてステータスバーでURLを確認する。
  • ログイン前に正規のウェブサイトか確認する。

あやしいメールやウェブサイトには、注意してください!

参考

巧妙化するフィッシング詐欺、Googleドライブの偽サイトを利用して情報収集 | トレンドマイクロ セキュリティ ブログ (ウイルス解析担当者による Trend Micro Security Blog)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!