GoogleがiOSとAndroidでファイル交換できる機能を開発中。

iPhone/iPad と Android でのファイルのやり取りがカンタンになるかもしれません。

Copresence


(画像:Android Police)

ニュースサイト『Android Police』によると、Google が『Copresence』という機能を開発しています。近くの iPhone/iPad や Android とファイルやメッセージなどをやり取りできる機能だと言われています。

Copresence は iOS の『AirDrop』、Android の『Android Beam』に似ていますが、iOS と Android の両方に対応しているのが特徴です。

デバイス同士の認証には位置情報や Bluetooth、さらに超音波通信も利用できるようです。ファイルのやり取りには Wi-Fi を使います。

Android Police が情報提供者から得た情報によれば、Google は Copresence を数週間以内に正式リリースするようです。iPhone/iPad からどう利用するかは不明ですが、Android ともデータを楽にやり取りできるのは便利です。正式リリースが楽しみですね!

参考

Google's Copresence Looks Like A Contactless, Cross-Platform Version Of Android Beam – Android Police

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!