【ドコモ】留守電が便利になる『ビジュアルボイスメール』が1月21日に開始!

ドコモのiPhoneで留守電管理がラクになります。

docomo


ドコモによると、2015年1月21日(水)午前1時から『ビジュアルボイスメール』のサービスが始まります。

『留守番電話サービス』で預かった伝言をiPhoneで管理できるサービスで、伝言一覧を確認したり好きな順番で伝言を再生したりできます。

利用条件

以下の条件を満たしていると、ビジュアルボイスメールが自動的に利用できるようになります。

  • ドコモのiPhoneを使っていること
  • 留守番電話サービスと『spモード』を契約していること
  • iOS 8.1以上で、キャリア設定が「ドコモ 18.2」以上であること

iOSとキャリア設定のバージョンは、設定アプリの【一般】→【情報】で確認できます。

料金

ビジュアルボイスメールの利用料は発生しないようです。留守番電話サービスの利用料は300円/月、spモードの利用料は300円/月になります(金額はいずれも税抜)。

伝言はiPhoneに自動ダウンロードされるので、その際にパケット通信料がかかります。

ビジュアルボイスメールを使えば、留守電の伝言管理が楽になります。1月21日のサービス開始が待ち遠しいですね!

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!