Apple Musicのオススメがいまいち? そんなときに試したい3つの機能

好みの音楽をApple Musicに教えましょう。

Apple Music


自分にピッタリの音楽を教えてくれる『For You』のオススメやステーションの選曲に不満があるときは、これからご紹介する3つの機能を使ってみましょう。

1. ハートボタン

プレイリストやアルバムの曲を再生中に表示されるハートボタンを押すと、再生中の曲を「ラブ」したことになります。気持ちが変わった、というときはもう1度押すとラブを解除できます。

Apple Music


ラブした曲は、For Youに表示されるプレイリストやアルバムを選ぶ基準に影響します。好みの曲を何曲もラブしていけば、For Youがあなた好みになるはずです。

Apple Music


2. オススメを長押し

For Youに表示されるオススメのプレイリストやアルバムのなかに、あまり興味がないものがあったときは、それを長押ししてみましょう。

左:プレイリストかアルバムを長押しします。
右:メニューから【このおすすめにあまり興味ありません】を選びます。

Apple Music
Apple Music


3. ★ボタン

ステーションで曲を再生しているときに「この曲じゃない」と思ったら、★ボタンをタップしましょう。

Apple Music


【これと似ていない曲を再生】を選びます。

Apple Music


ここで設定した好みはこのステーションにのみ反映されます。

For Youの選定基準

ここでご紹介した機能以外にも、For Youには選定の基準があるとされています。

ニュースサイト『The Loop』によると、ライブラリに入っている曲や「最後までこの曲を聴いたか」というデータもFor Youの基準に影響するそうです。

なお、For Youが選ぶプレイリストは人が実際に選曲したものなので、今回ご紹介した機能でプレイリストに収録される曲を変えることはできません。

これらの機能を使いこなせば、For Youがあなた好みのプレイリストやアルバムをオススメするようになるはず。Apple Musicをお使いの方はぜひお試しください。

参考

How to properly use “Likes” in Apple Music – The Loop

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!