夏フェス・スポーツ観戦・天体観測。夏はiPhoneで撮れる双眼鏡が大活躍

双眼鏡の使い方は無限大ィィィ。

sougannkyo - 1


本格的な夏がやってきそうな7月中旬ころ。皆さんいかがお過ごしですか?暑くて外に出たくないという人もいますが、フェス・レジャー・イベントがたくさんあるのも夏です。

そんなイベント時に大活躍するのが『ライブビュー双眼鏡』です。

双眼鏡で見たままの景色がiPhoneで撮れるといった革新的なガジェット。

もともと双眼鏡は5倍〜8倍という絶妙な倍率だからこそ、自由な使い方ができるアイテム。そこで、iPhoneが付けられることで活躍するシーンを5つ選定しました。

超定番・バードウォッチング

双眼鏡と聞いて思いつくものの上位にはバードウォッチングがあります。木の上にいたり、遠くにいる鳥を見るのは双眼鏡が最適。

ぜひ珍しい鳥を見つけて写真を撮ってください。

sougannkyo - 2


夏フェス

フェスやコンサート会場で双眼鏡を持っている方は多いです。コンパクトなオペラグラスもですね。

ライブビュー双眼鏡は、8倍ズームなので100m先のプレイヤーが12.5m先に居るように見えます

これは表情が見えるレベル。嬉しい。LOUD PARK 15で使いたいぞ。

※会場で撮影可能な場合。

sougannkyo - 4



※画像はイメージです。(画像元・写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

スポーツ観戦

広い場所で行われるスポーツ観戦。野球やサッカー観戦、子供のサッカークラブの応援、運動会など見る機会は地味に多いです。

選手の表情やスーパープレイを写真に収められたら嬉しいですよね。

※会場で撮影可能な場合。

sougannkyo - 3



※画像はイメージです。(画像元・写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

星空や月を見る

双眼鏡で星?と思いましたが、見えました。調べたところ、天体望遠鏡で観測する人も双眼鏡で当たりを付けてから望遠鏡で見るというやり方があるそうです。

一等星を見ていたら肉眼で見えなかった周囲の星も見えてきます。一等星はiPhoneで写すことに成功。

実際に星空がキレイな場所で、たくさん撮れるか試してみます。そして月のクレーターも見てみたいなぁ。

sougannkyo - 5



※画像はイメージです。(画像元・写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

アウトドアの新発見

キャンプ、アウトドアに行った際に遠くの森や川を観察するのに便利。特に子供に持たせると、いままでに見たことのない景色に驚きと喜びを感じていました。

自由研究のヒントが見つかるかも。

sougannkyo - 6


iPhoneで撮れる双眼鏡を試そう

「そんなに大活躍っていうけど、8倍ってどれくらい?凄いの?」という人に朗報です。

AppBank Store 新宿2Fで、実際にライブビュー双眼鏡が試せます。

ぜひ自分のiPhoneをつけて写真を撮ってみてください。

※7月11日・12日はKEN360が天体観測レビューのためありません。ご了承くださいませ。

sougannkyo - 7


▼ライブビュー双眼鏡をチェック▼

iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!