デザイナー気分が味わえる!? 奥行きのある文字で写真をカッコよく加工しちゃおう

ちょっと凝った写真を作りたいならコレだ!

2015-0815_perstext - 01


PERSTEXT(パーステキスト)』は、遠近感のある文字を写真に入れられる写真加工アプリです。

奥行きのある文字を写真に入れることで、何気ない写真をカッコよく加工できちゃいます。

文字を入れるだけでなく、フィルタもかけられるので本気を出せば街中に貼ってあるようなポスターだって作成できるかもしれませんよ!

奥行きのある文字を画像に入れよう


斜めの文字で写真を加工

2015-0815_perstext - 02
【NEW】から加工したい写真を選んで、写真に文字を入れてみましょう。


こちらは、富士山の8合目の写真です。この写真に文字を入れていきます。
文字を入れるには、画面上の【追加】をタップします。

2015-0815_perstext - 03
2015-0815_perstext - 04


2015-0815_perstext - 05
あとは、入れたい文字を入力して【OK】をタップしましょう。


加工したい写真に2本の線を入れて、奥行きのある文字を作ります。
この時、線を放射状にするのがポイントです。

2015-0815_perstext - 06
2015-0815_perstext - 07


2015-0815_perstext - 08
画面下の【編集】から角度を調整することもできますよ。


そのほか、画面下の【パース】の【書体・色】から文字の書体や色を変更できます。

2015-0815_perstext - 09
2015-0815_perstext - 10


初めて加工した写真がこちらです。

2015-0815_perstext - 11


・・・いやぁ、センスの欠片もない!自分でもそう思います。
もう少し練習して、カッコイイ写真に加工してみます。

書体やフィルターを変えてそれっぽく加工

今度は、こちらの写真を使ってカッコイイ写真を作ってみます。

2015-0815_perstext - 12


2015-0815_perstext - 13
「PIG」、「GIRAFFE」、「WOLF」と動物によって文字の色と角度を変えてみました。

・・・しかし、これだけだとまだ物足りない。


2015-0815_perstext - 14
次に書体を変えてみました。

ちょっとカッコよくなってきました!


2015-0815_perstext - 15
最後にフィルターをかけて完成です。


こちらが完成した写真です。

2015-0815_perstext - 01


はじめに作った富士山の写真よりだいぶ進歩しました。

ちょっと凝った写真を作りたい方は、ぜひ試してみてください。

コメント投稿時のルールが変わりました!

コメントの最後に必ずTwitterIDを添えてください!TwitterIDがないとMVPコメントに選ばれても連絡ができず、プレゼントを送付できません。

コメントを書き込む際は、最後に必ずTwitterIDを書き込んでください!

昨日のMVPコメントは・・・

昨日の『「何を話そう・・・」って時はトークお助けアプリを使うとイイよ』に頂いたコメントで、栄えあるMVPに輝いたのはコチラ!

話題がつきやすい長時間のドライブでも休憩中にチラッと見ちゃえば安心ですね!
これで異性とも長く会話できそうです!

会話が続かないあの空気って本当に耐えられない・・・。
ドライブに行く時は、絶対ダウンロードしてからにしたいですね。

こちらのコメントを書き込んでくれた 坂ぼた(@sakabota)さんには@appbankstorezから発表翌日までにプレゼント送付のご連絡をします(土日の当選者は翌月曜日以降の連絡になります)。

コメントにTwitterIDの書き込みと、@appbankstorezのフォローをしていないと連絡ができません。必ずTwitterIDを書き込み、こちらのアカウントをフォローして待っていてくださいね!
コメントMVPは毎日選ばれます!ぜひコメントを書き込んで、すてきなプレゼントをゲットしてください。

遠近感のある文字で写真を飾る!写真加工アプリPERSTEXT(パーステキスト) ・販売元: Canon Marketing Japan Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 29.0 MB
・バージョン: 1.3.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!