『iPhone 6s』は自撮りカメラも強化? iSightカメラは4K撮影に対応か

カメラとしての使い勝手も向上するようです。

2014-09-19iphone6open - 17


ウェブサイト『9to5Mac』によると、『iPhone 6s』では前側のFaceTimeカメラや後ろ側のiSightカメラが大幅に強化されるようです。

自撮り向けの機能が強化されるほか、かねてから噂されていた画素数の向上や4Kでのビデオ撮影にも対応するとしています。

新しいFaceTimeカメラ

9to5Macによると、iPhone 6sの前側にあるFaceTimeカメラが大幅に強化されるようです。具体的な画素数やF値は明らかにされていません。

2014-09-19iphone6open - 14


後ろ側のiSightカメラにはTrue Toneフラッシュが搭載されているものの、FaceTimeカメラにはありません。これを補うため、FaceTimeカメラで写真を撮る際には画面を明るく点滅させる手法が採用されるようだ、と9to5Macは報じています。

さらにFaceTimeカメラを使ったパノラマ写真の撮影・720pのスローモーションビデオも撮影できるようになる、としています。

iSightカメラは1,200万画素+4K対応か

iPhone 6sのiSightカメラは画素数が1,200万画素になり、4Kビデオの撮影も可能になると9to5Macも伝えています。これまでの噂でも同じ内容が伝えられていました。

『A9』プロセッサには、強化された画像処理プロセッサが搭載されるとのこと。1,200万画素のカメラを活かし、データを迅速に処理するための改良が施されているのでしょうか。

FaceTimeカメラを使って通話することや自撮りをすることが多い場合には、iPhone 6sのFaceTimeカメラが魅力的なものになりそうです。発表が楽しみですね。

参考

iPhone 6S camera: 12 megapixel photos, 4K video recording, flash for selfies | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!