『iPad Pro』向けに新キーボードが登場? Bluetoothでの連携も強化か

ノートPCのように使えるのでしょうか。

ipadAir2 - 01


12.9インチの大きな液晶を搭載する『iPad Pro』向けに新しいキーボードも発売される、とのをウェブサイト『9to5Mac』が報じています。

今年の3月にはAppleのウェブサイトで未発表のApple Wireless Keyboardが誤って公開されたり、8月には当局に未発表製品の申請が行われたことが判明したりと、これまでにもキーボードについては噂が流れていました。

噂をくわしく見ていきましょう。

Bluetoothキーボードとの連携を強化?

9to5Macによると、iPad ProはBluetoothキーボードを幅広くサポートするように設計されているようです。搭載されるiOSにもおそらく変更が施されているのでしょう。

これが対応キーボードの増加を意味するのか、それともキーボードから使える機能が増えること、またはキーボードショートカットが増えることを意味するのかはわかりません。

とはいえ、大きなiPad Proでの長文入力はキーボードがないと難しいはず。キーボードからアクセスできる機能が増える可能性は十分ありそうです。

新しいワイヤレスキーボードを発表?

Appleが新しいWireless Keyboardを準備している、との噂もあります。

2015年8月にはAppleがアメリカの連邦通信員会に提出した書類が明らかになり、新しいBluetoothキーボードを開発していることが判明しています。ただし、これが本当に発売されるのかは分かっていません。

この書類で明らかになったのは、充電できるリチウムイオンバッテリーを内蔵すること。現在のApple Wireless Keyboardは乾電池で動きます。

Apple Wireless Keyboard


(画像:Apple

さらにBluetooth 4.2に対応することも判明しています。現在のキーボードはBluetooth 2.1対応なので、通信に使う電力の削減と通信の安定化が期待されます。

また、3月に未発表のApple Wireless Keyboardが誤って公開された際には、キーボードにキーボード本体の照明を調整するボタンとパワーボタンが追加されていました。

噂されている新しいApple Wireless KeyboardがiPad Proにも対応することは間違いないと思われますが、iPad Pro向けにもう1つ新しいキーボードが登場する可能性があります。今週のイベントは要注目です。
Apple新製品発表イベントをリアルタイムレポートします! [9/10 2:00~]

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!