もう割れない!? iPhone 6s/6s Plusはボディ強度がアップ

新型iPhoneは、外身も強くなっているらしい。

150910_iphonearumi_buri - 1


(画像元:Apple

iPhone 6s/6s Plusにはなんと、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウムが使われています。つまり、強度が増したということ。

iPhone 6 Plusを落として角をへこませてしまった私にとっては、とても嬉しいです。中身だけでなく、外身も進化を続けているんですね。

Apple発表会まとめはこちら → 【完全版】iPhone 6s/6s Plus・iPad Pro・Apple TVまとめ

より強度が高い素材に

航空宇宙産業で使われているものと同じグレードののアルミニウムで作られた、新型iPhone。

独自の配合で作られたというこのアルミニウムは、今までのiPhoneの中でも最も強い「アロイ」というものだそうです。

150910_iphonearumi_buri - 2


さらに、液晶ガラスも強くなりました。

iPhone 6sの液晶ガラスも、特殊な製法を使って作られています。公式ページには「スマートフォン業界の中で最も丈夫なガラスが生まれた」と書かれていますね。

これは安心して使えそうな予感!

150910_iphonearumi_buri - 3


新型iPhoneは安心して使える・・・かも

iPhoneに傷を付けたり、液晶を割ってしまったり・・・今のiPhoneの強度に少し不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

今回発表されるiPhone 6s/6s Plusは、外身が強化されています。これなら、スルッと滑りやすい5.5インチのiPhoneも、安心して持ち歩けるようになるかもしれませんね。

iPhone 6s/6s Plusのアクセサリ情報はこちら

新型iPhoneのアクセサリ情報は下の画像から↓

2015-0910_iPhone6s - 1


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!