自宅写真が『Google マップ』に無断掲載された時の対処法

『Google マップ』を眺めていたら、自分の家が写った画像が勝手に掲載されている・・・。そんなときは要請を出しましょう。

Google Maps


(© Google, Inc. 以下同じ)

Google マップで公開されている写真は2種類あります。1つは「場所の写真」としてユーザーが投稿したもの。もう1つがGoogleが撮った「ストリートビュー」です。

場所の写真は、Googleに問題を報告する形で削除を要請できます。ストリートビューについてはぼかし加工を要請できます。

iPhoneの『Google Maps』アプリで要請する方法をご紹介します。

場所の写真の削除を要請する

問題の写真をタップして開き、画面右下にある旗をタップします(左)。問題の種類を選び、Googleに報告しましょう。

Google Maps
Google Maps


注意点:画像が削除されない場合もある

Googleは、問題が報告された写真をすべて削除するわけではありません。以下のポリシーに則り、違反が確認された場合に削除されます。

ポリシー – Google ストリートビュー

たとえば、個人の家の画像を公開すること・Google マップを使って嫌がらせをすることは禁止されています。一方で、画像の芸術・教育・記録的価値も考慮されます。

ストリートビューのぼかし加工を要請する

問題のあるストリートビューを表示した状態で、画面右上の【・・・】をタップします。

Google Maps


画面下の【問題の報告】をタップします。

Google Maps


ぼかし加工の範囲を指定します。

Google Maps


ぼかす対象が何かを選びます。

Google Maps


メールアドレスを入力し、ロボットではない旨にチェックマークを入れたら【送信】をタップしましょう。

Google Maps


参考

ポリシー – Google ストリートビュー

Google Maps ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ナビゲーション
・容量: 36.1 MB
・バージョン: 4.12.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!