【比較】ドコモ・au・ソフトバンクの学割はどこがおトク?(2016年版)

150925_iphoneapp_vr2 - 08


ドコモ・au・ソフトバンクから2016年の学割キャンペーンが発表されました。ドコモは1月21日(木)、auは1月14日(木)、ソフトバンクは1月15日(金)に受付を開始します。

一番おトクなのはどこでしょうか。比べてみました。

前提条件

このページでは20歳の人がドコモ・au・ソフトバンクで学割キャンペーンを使った際、毎月・2年分の料金がいくらになるのかを比べました。

このページの金額はすべて税抜きです。

料金プランは以下の通りです。

「基本プラン(1,700円)」+「通信サービス(300円)」+「データ定額サービス(5GB・5,000円)」=7,000円/月

各社の学割キャンペーンは以下の通りです。

ドコモ
『U25応援割』:毎月1GB増量(26歳の誕生月まで)
『ドコモの学割』:毎月5GB増量(36ヶ月)+800円割引(12ヶ月)

au
『auの学割』:毎月5GB増量(26歳の誕生月まで)+1,000円割引(12ヶ月)

ソフトバンク
『ギガ学割』:毎月6GB増量(36ヶ月)あるいは1,500円割引(24ヶ月)
(機種変更では毎月6GB増量(36ヶ月)のみ)

1〜12ヶ月の料金

ドコモ au ソフトバンク
増量・機種変 割引
毎月の料金 6,200円 6,000円 7,000円 5,500円
毎月のデータ通信量 11GB 10GB 11GB 5GB

13〜24ヶ月の料金

ドコモ au ソフトバンク
増量・機種変 割引
毎月の料金 7,000円 7,000円 7,000円 5,500円
毎月のデータ通信量 11GB 10GB 11GB 5GB

2年分の料金

ドコモ au ソフトバンク
増量・機種変 割引
2年分の料金 158,400円 156,000円 168,000円 132,000円
2年分の通信量
(増加分)
264GB
(144GB)
240GB
(120GB)
264GB
(144GB)
120GB
(0GB)

au・ソフトバンクの学割を比べる

auとソフトバンクは、従来の7GBプラン向けの学割も用意しています。20歳の人が契約した場合の毎月・2年分の料金がいくらになるのかを比べました。

料金プランは以下の通りです。

「基本プラン(934円)」+「通信サービス(300円)」+「データ定額サービス(7GB・5,700円)」=6,934円/月(通話料は考慮せず)

各社の学割キャンペーンは以下の通りです。

au
『auの学割』:毎月934円割引(12ヶ月)

ソフトバンク
『ギガ学割』:毎月6GB増量(36ヶ月)あるいは934円割引(36ヶ月)

1〜12ヶ月の料金

au ソフトバンク
増量・機種変 割引
毎月の料金 6,000円 6,934円 6,000円
毎月のデータ通信量 7GB 13GB 7GB

13〜24ヶ月の料金

au ソフトバンク
増量・機種変 割引
毎月の料金 7,000円 6,934円 6,000円
毎月のデータ通信量 7GB 13GB 7GB

2年分の料金

au ソフトバンク
増量・機種変 割引
2年分の料金 156,000円 166,416円 144,000円
2年分の通信量
(増加分)
168GB
(0GB)
312GB
(144GB)
168GB
(0GB)

2年単位でおトクなのはどこ?

学割キャンペーンを使う際は、2年ごとに自動更新する契約が必須。そこで2年間の料金・データ通信量でどこがおトクかを考えたところ、ドコモとソフトバンクが有力候補となりました。

料金が最も安いのはソフトバンクで132,000円(120GB)です。

通話し放題ライトプラン+S!ベーシックパック+データ定額パック標準+ギガ学割

しかし、ドコモは158,400円で264GB。料金は26,400円高ですが、データ通信量は144GB増で1GBあたり約183円です。

カケホーダイライト+spモード+データMパック+U25応援割+ドコモの学割

容量が最も多いのは、従来の7GBプランのソフトバンクで166,416円・312GBです。ドコモよりも8,016円高ですが、データ通信量は48GB増で1GBあたり167円でした。

ホワイトプラン+S!ベーシックパック+パケットし放題フラット for 4G LTE+ギガ学割

毎月の料金のみで比べた場合、とにかく安くしたい・多くのデータ通信量が欲しい方にはソフトバンク、どちらもバランス良く欲しい方にはドコモがオススメです。

※ 上記の比較は学割に限ったものです。他の割引もあわせて使う場合、おトクな会社・プランは異なりますのでご注意ください。(2016年1月15日 追記)

※ 記事の中でドコモの割引金額を誤って計算していました。訂正してお詫びいたします。(2016年1月18日 追記)

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!