PCからiPhoneにファイルを入れる方法(iOS 9版)

Documents 5
Documents 5


(© Readdle Inc.)

PCでつくった資料をiPhone・iPadで見たい。そんな時に役立つアプリをご紹介します。

メールで自分宛に送る必要はありません!

ファイルを持ち運べるアプリ

Documents 5』は、iPhoneでファイルを閲覧・管理できるアプリです。フォルダを使った整理、ZIPファイルの圧縮・解凍もできます。

Documents 5


(© Readdle Inc.)

このアプリを使えば、PCからファイルをコピーして持ち運び、好きな時に中身をチェックできます。

では、どうすればPCからiPhoneにファイルをコピーできるのでしょうか。

iTunesでコピー

実は、iTunesにファイル管理機能があります。対応アプリがiPhoneにインストール済みなら、iTunesを使ってPCからファイルをコピーできます。

iPhoneをUSBケーブルでPCにつなぎ、PCのiTunesを起動します。

iPhoneのボタンをクリックしましょう。

Documents 5


ウィンドウ左側の【App】をクリックします。

Documents 5


ウィンドウ右側を下にスクロールすると・・・

Documents 5


「ファイル共有」が現れます。左の欄からファイルをコピーしたい対応アプリを選びましょう。ここでは【Documents】を選択。

Documents 5


「Documentsの書類」という右の欄に、コピーしたいファイルをドラッグ&ドロップ。コピーが始まります。

Documents 5


コピーが終わったら、アプリで確かめてみましょう。Documentsでは「iTunesのファイル」というフォルダの中に入っています。

Documents 5


(© Readdle Inc.)

Documents以外にも、この機能に対応したアプリはたくさんあります。お手持ちのアプリが対応しているかどうか、ぜひ確かめてみてください!

Documents 5 – 高速 PDF リーダー、ダウンロードマネージャ ・販売元: Igor Zhadanov
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 77.0 MB
・バージョン: 5.5.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!