あの懐かしの『Pong』がApple Watchで遊べるぞ!

『Pong(ポン)』というゲームを知ってますか?

pongwatch01 pongwatch02


© 2015 Matt Wiechec

Pongは今から約44年前の1972年に発売されたビデオゲームです。ルールはゲームセンターにある“エアホッケー”に似ていて、お互いにパドルを操作してボールを打ち合います。
じつはボクも子供の頃に遊んだことがあります。と言っても、「友達のお父さんが大事に持っていたものを遊ばせて貰った」というぐらい古いゲームです。

そんなPongが、Apple Watchで遊べるようになりました。それが『A Tiny Game of Pong』です。

クラウンでパドルを操作

どんな感じなのかは以下の1分ほどの動画からどうぞ。

とは言え単純なゲームなので画像での説明もかなりカンタン。

Apple Watchの画面にPongの盤面が表示されるので・・・

pongwatch03


(画像:YouTubeより)

右上のクラウンでパドルを操作してボールを打ち合うだけ。

pongwatch04


まさかのデジタルクラウンでのパドル操作・・・。
当時遊んだときもたしかダイヤル型のコントローラーをひねっていましたが、これをゲームに使うなんて思いもしませんでした。

A Tiny Game of PongはAIと打ち合ってスコアを競うゲームなので、当時このゲームを遊んでいた人は触ってみてはどうでしょう?

A Tiny Game of Pong ・販売元: Matt Wiechec
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 0.6 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!