まもなく発表? 「iPhone SE」徹底予想!

iPhone 5s kaihunogi - 1


日本時間で3月22日(火)の午前2時から、Appleがイベントを開催します。新製品の発表が噂されており、目玉は『iPhone 5s』とほぼ同サイズのiPhone SEになる見込みです。

これまでの噂をもとに、その全貌を予想します。

新型iPhoneの名前

これまでに「iPhone 6c」・「iPhone 5se」・「iPhone 5s Mark II」など、様々な名前が出てきたものの、現在は「iPhone SE」が有力視されています。

製品名に数字を含まないiPhoneは、初代iPhone以来です。

iPhone SEのデザイン

サイズと重さ

iPhone 5sとほぼ同じになるようですが、高さ・重さについては情報がありません。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
高さ 不明 123.8ミリ 138.3ミリ
58.491〜59.8ミリ 58.6ミリ 67.1ミリ
厚さ 7.65ミリ 7.6ミリ 7.1ミリ
重量 不明 112グラム 143グラム

写真でサイズを比べてみましょう。左からiPhone 5s・『iPhone 5c』・『iPhone 6』・『iPhone 6 Plus』で、iPhone 6は『iPhone 6s』とほぼ同じサイズです。

2014-919-iPhone6-1 - 01


デザイン

iPhone 5sとiPhone 6sの特徴を合わせたようなデザインになる、と噂されていますが、具体的にどんなデザインかは分かっていません。

これまでの噂を元に、3通りのデザインを制作・公開したのがウェブサイト『Martin Hajek』です。

iPhone SE


(引用元:Martin Hajek

中でも続報が伝えられるのは、左端のデザイン。iPhone 5sとほとんど同じデザインになり、ケースの流用も可能と報じられています。

カラーバリエーション

シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールドの4色が用意されるとの噂が有力視されています。iPhone 6sと同じラインナップです。

iPhone SEのスペック

プロセッサとメモリ

iPhone 6sと同じ、A9プロセッサが搭載される見込みです。ただし、種類が同じでも動作速度やメモリに違いがあることが考えられます。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
プロセッサ A9 A7 A9
動作速度 不明 最大1.3GHz 最大1.84GHz
システムメモリ 2GB 1GB 2GB

iPhone 6sと全く同じA9プロセッサがiPhone SEにも搭載されるとすれば、その計算能力はiPhone 5sの1.8倍ほどになりそうです。
iPhone 6sの性能をベンチマークで計測! メモリ2GB、A9は最大1.84GHz

iPhone 6sと同様、充電中でなくてもHey Siri機能が使えると噂されています。

LTE・Wi-Fi・Bluetooth

LTEやWi-Fiを制御するチップが新しくなり、iPhone 5sよりも高速な通信にも対応できるようになると考えられています。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
LTE
(最大受信速度)
300Mbps 100Mbps 300Mbps
Wi-Fi MIMO・802.11ac対応 802.11n対応 MIMO・802.11ac対応
Bluetooth 4.2 4.0 4.2

ディスプレイ

iPhone 6sで初めて搭載された、タッチの強さを検知できる『3D Touch』には対応しないようです。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
サイズ 4インチ 4.7インチ
解像度 1,136×640ピクセル 1,334×756ピクセル
3D Touch ×

容量

16GBと64GBの2種類になるようです。iPhone 5cも、容量は16・32GBと異なるものの、2種類で発売されました。

iSightカメラ・FaceTimeカメラ

iSightカメラは1,200万画素で、4Kビデオが撮影可能と噂されています。iPhone 6sも同等のスペックを備えています。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
iSightカメラ 1,200万画素 800万画素 1,200万画素
Live Photos対応 ×
ビデオ撮影 4K 1080p 4K
FaceTimeカメラ 不明 120万画素 500万画素
Retina Flash 不明 ×

バッテリー

iPhone 6sよりは小さいものの、iPhone 5sよりは容量が増えるようです。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
バッテリー容量 1,624mAh 1,560mAh 1,715mAh
連続通話時間 不明 3Gで最大10時間 3Gで最大14時間
連続待受時間 不明 最大10日間
インターネット利用 不明 LTEで最大10時間
オーディオ再生 不明 最大40時間 最大50時間

ただ、これがバッテリーの持ちが良くなることを示すのかは分かりません。

iPhone SEの消費電力がiPhone 5sよりも多ければ、増量分が相殺されたり、バッテリーの持ちが悪くなったりする可能性もあるからです。

iPhone SEの価格

iPhone SEは、iPhone 5sを置き換える形で発売されるようです。価格は400〜500ドルと噂され、最も安いモデルで450ドルと報じられています。

iPhone 6sとiPhone 5sのアメリカと日本での販売価格を比べ、実際にどれくらいの価格になるのかを予想してみました。Appleのオンラインストアでの価格を元にしています。

iPhone SE iPhone 5s iPhone 6s
16GB 64GB 16GB 32GB 16GB 64GB
アメリカ 450ドル 不明(500ドル?) 450ドル 499ドル 649ドル 749ドル
日本 58,800円? 64,800円? 58,800円 64,800円 86,800円 98,800円

(日本での価格はいずれも税抜き)

もしiPhone SEの16GBモデルが450ドルなら、日本では58,800円でしょうか。同じ450ドルのiPhone 5s(16GBモデル)が、日本では58,800円で販売されているためです。

ただし、Appleが為替レートを理由に日本での販売価格を改定する可能性もあるため、必ず450ドル=58,800円になるとは限りません。

発売日

発表した週の金曜日に発売すると噂されていましたが、発表日が当初の噂から1週間遅れたことで、発売日に関する噂は新たに報じられていないようです。

もし「発表週の金曜日に発売」なら、3月25日(金)に発売される可能性が高そうです。

まとめ

iPhone 5s相当のサイズで、3D Touchを除き、中身はiPhone 6s相当である可能性が高そうです。

iPhone 6sが大きいと感じていたiPhone 5sユーザーにとって、ぴったりの買い替え対象かもしれません。

噂通りのサイズ・スペックで発表されるのか、そもそもiPhone SEが発表されるのか、3月22日午前2時からのイベントに注目です!

※ 本記事でご紹介しているiPhone SEの情報は噂・推測を元にしたもので、実際に発表される製品とは異なる可能性があります。

3/22 Apple発表会実況ニコ生!

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!