5.8インチの新iPhoneが2017年に登場か

2015-0925_iPhone6:6s - 10


2017年に発表とみられるiPhone 7sまたはiPhone 8に相当する新型iPhoneでは、『iPhone 6 Plus』以来の大きな変化が見られそうです。

iPhone 4のようにガラスを採用?

2017年に発表される新型iPhoneは『iPhone 4』のようなデザインになる、とKGI証券のMing-Chi Kuo氏が分析しています。

同氏はAppleの製品開発を調査しており、未発表の製品について比較的正確な予測をすることで知られています。

(写真はiPhone 4とほぼ同じデザインの『iPhone 4s』)

iPhone 4S


どのような部分が同じになるかというと、前面と背面にガラスのプレートを使い、その間には金属製のフレームが入るという点です。

iPhone 4S


一方で、新しい要素も加えられます。ディスプレイは曲面になっており、それに沿うように本体も湾曲した形になっている、とKuo氏は予測しています。

さらに液晶を囲むベゼル(縁)は薄くなるほか、手で握りやすい形になるとしています。

5.8インチに大型化?

『iPhone 6 Plus』の登場以来、もっとも大きなiPhoneの液晶サイズは5.5インチです。Kuo氏によれば、これが2017年の新型iPhoneでは5.8インチに大型化するそうです。

2014-919-iPhone6-1 - 01

iPhoneのサイズそのものも大きくなるのかと思いきや、液晶を囲むベゼルが薄くなるので、iPhone 6 Plusや『iPhone 6s Plus』よりも小型になるとしています。

もしこれが事実なら、おそらく『iPhone 6s』と同じサイズの4.7インチ版と、今回の5.8インチ版の2種類のiPhoneが2017年に発売されることになりそうです。

そのほかの特徴

そのほかの特徴として挙げられているのが、以下の3点です。

  • 有機ELディスプレイを搭載
  • ワイヤレス充電に対応
  • 生体認証に対応

有機ELディスプレイを搭載するのは2018年発売のiPhoneから、と噂されていますが、Kuo氏の予測ではそれよりも1年早いことになります。

生体認証については顔認証や虹彩認証など、Touch IDによる指紋認証とは異なるものを導入する可能性が指摘されています。

参考

KGI: Apple to revamp iPhone lineup in 2017 w/ iPhone 4-like design, AMOLED screen, 5.8-inch model | 9to5Mac

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!