【超おすすめ】GWに読みたいライトノベル4選

rano


みなさん、ライトノベル(ラノベ)を読んだことはありますか?

ラノベは、アニメ化・実写化するほどの人気な作品が数多くあります。
ストーリーがとても良い作品が山のようにあるんです!

今回は私、ライターえぬぺだがオススメするライトノベル4選をまとめてみました。
「字を読むのが苦手・・・」という方も多いと思いますが、ストーリーに惹かれてサクサク読めちゃう作品ばかりです!

気になった作品があったら是非読んでみてください!
※感想などは個人の意見です。ネタバレなどがないように書いてますが、何か不備があったらごめんなさい!

半分の月がのぼる空

作品紹介

軽い病気で入院した主人公の少年と、長い間病気で入院している女の子の物語。
病院を舞台にした、少年と死を覚悟している女の子の「生と死」をテーマにした作品です。

1 (15)


(参照元:半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫) | 橋本 紡, 山本 ケイジ | ライトノベル | Amazon.co.jp

感想・一言

半分の月がのぼる空は、アニメ・ドラマ・実写映画化もされている大人気作品なんです。
ライトノベルを読み始めたきっかけの作品という方も多いとか。
ヒロインのりかちゃんがツンツンしててめっちゃかわいいんです!
全8巻の作品なので、連休中にオススメですよ!

雨の日のアイリス

作品紹介

感情を持ったロボットと人間の、「生きる意味」をテーマにした物語。
主人公は女の子ロボットの「アイリス」。ご主人様に「人間」のように可愛がられて生活していたアイリスですが、ある事故により人間の容姿からガラクタのような姿に変えられてしまった。
作業ロボットのように扱われるようになったアイリスとロボットたちによる、心に響く機械仕掛けの感動のストーリーです。

2 (5)


(参照元:雨の日のアイリス (電撃文庫) | 松山 剛, ヒラサト | ライトノベル | Amazon.co.jp

感想・一言

初めてこの作品を読んだ時はとても考えさせられました。そしてノンストップで読んでいました。起承転結がしっかりしていて読み物としてもとても良い作品です。
見た目は人間、心も人間と同じ。でもロボット(機械)。近い未来、こういう時代が来るはず。そんな心を持ったロボットたちと、あなたならどう接しますか?

氷の国のアマリリス

作品紹介

世界中が氷河期になり、人類が生活できない世界になってしまった。人類は「白雪姫」という冷凍睡眠施設を作り、その中で眠り続け氷河期が終わるのを待つことにした。その施設を守るために多くのロボットが作られ、ロボットたちはその施設を守り続けている。
ご主人様である「人類」を守るために、自分が危険な目にあっても、たとえ壊れても「人類を守る」という使命を果たしてきた。
しかしある日、一体のロボットが「人類は滅亡すべきだと思う」と発言する。ロボットたちは人間と同様の感情を持っているからだ。人類は、自分たちの身を守るためだけにロボットたちを利用し、いらなくなったら捨てる。
そんな人類を生かす意味はあるのか・・・ロボットと人間の「生き方」をテーマにした感動の物語です。

3


(参照元:氷の国のアマリリス (電撃文庫) | 松山 剛, パセリ | ライトノベル | Amazon.co.jp

感想・一言

私ごとですが、こういうロボットをテーマにしている作品がめっちゃ好きなんですよねー!
氷の国のアマリリスは、先ほど紹介した「雨の日のアイリス」と同じ作家、松山剛さんの作品です。
「雨の日のアイリス」、「氷の国のアマリリス」は考えさせられる超オススメな作品ですので是非読んでみてください!
著者の松山剛さん、素敵な作品いつも楽しませていただいております!

銀色ふわり

作品紹介

ある冬の日、主人公は街中で女の子とすれ違った。キレイな銀色の髪の少女。その少女はとても驚いた表情でこちらを見ていた。そんなひとつの出会いが物語の始まりでした。
少女にあった日から数日後、ある男の人に連れられて少女と再会する。その少女は、特殊な道具(視覚センサー)を使わないと誰からも見ることができず、誰のことも見ることができない「黄昏の子供たち」と呼ばれる特異な女の子だった。
主人公はなにもしなくてもその少女を認識することができる。そして、少女も主人公を見ることができる。
「黄昏の子供たち」である少女の秘密と、待ち受ける衝撃の結末。
そんな主人公と少女による、とても切なく心温まるストーリーです。

1


(参照元:銀色ふわり (電撃文庫) | 有沢 まみず, 笛 | ライトノベル | Amazon.co.jp

感想・一言

ストーリーの内容を見ると、現実には考えられないファンタジーな内容に思えますよね。しかし、調べて見ると化学的にも脳化学的にも理にかなっている内容なんです。
そして登場する女の子がめちゃくちゃかわいい!だからこそストーリーに感情移入できる良い作品です。
学園系や戦闘系の物語もいいですが、ちょっと変わったテーマの「銀色ふわり」、とてもオススメです!

まとめ

今回はザーッと4作品を紹介させてもらいました。
個人の趣味全開のためジャンルに偏りがありますが、気になった作品があったら是非読んでみてください!
アプリでスマホでも読めるので、紹介した作品以外もいろいろな作品を読んでみましょう。

rano


電子書籍を読むなら『BOOK WALKER』

話題の週刊誌、漫画、小説、ライトノベルを読むなら『BOOK WALKER』。
BOOK WALKERは、電子書籍を楽しめるストア&ビューアーアプリです。
下のボタンからダウンロードして読みたい雑誌・漫画・小説をチェックしよう!

BOOK WALKER (電子書籍) ・販売元: BOOKWALKER Co. Ltd. APPS
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 16.7 MB
・バージョン: 4.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!