PDFをiPhone・iPadで同期する方法

iCloud for iBooks


iPhoneやiPadでPDFファイルを読む・保存するときに役立つiBooksアプリを、さらに便利するのが『iCloud for iBooks』です。

ほかのiPhoneやiPadと、iBooksアプリのPDFファイルを同期できます。

※ iOS 9.3以上をインストールしていて、iCloudを設定済みのiPhone・iPad・iPod touchで利用できます。

iCloud for iBooksをオンにする

設定アプリの【iCloud】→【iCloud Drive】を開き、【iBooks】をオンにします。

iCloud for iBooks


iBooksアプリを開いてみましょう。以下のメッセージが表示されたら、【iCloudを使用】をタップしてください。

iCloud for iBooks


アップロードの進み具合は、画面右上の雲のボタンをタップすると確認できます。

iCloud for iBooks


これで、iBooksアプリに入っているPDFファイルを同期できます。たとえばiPhoneで読んでいたPDFファイルを、帰宅後にiPadで引き続き読めます。

直前まで開いていたページや、しおりも同期されます。

iCloudからPDFをダウンロードする方法

雲に矢印を組み合わせたラベルが付いているPDFファイルは、iCloudからiPhoneにダンロードされていません。タップするとダウンロードできます。

iCloud for iBooks


PDFが見当たらないときは?

画面上の【すべてのブック】をタップします。

iCloud for iBooks


画面下の【iCloud Booksを隠す】がオフになっていることを確認しましょう。これがオンになっていると、ダウンロードしていないPDFファイルは非表示になります。

iCloud for iBooks


iCloudからPDFを削除する方法

画面右上の【選択】をタップ。

iCloud for iBooks


PDFファイルを選んで【削除】をタップします。

iCloud for iBooks


iPhoneとiCloudの両方から削除するときは【すべての場所で削除】、iPhoneから削除するときは【ダウンロードを削除】を選びます。

iCloud for iBooks


iCloudの容量を使うので要注意!

PDFファイルを同期すると、iCloudのストレージを使います。

iCloudのストレージは無料で5GBまで使えますが、iBooksのPDFファイルのほか、iCloudバックアップ・iCloudフォトライブラリ・メール・iCloud Drive対応アプリなどで容量を共有しています。

たとえばiBooksでPDFファイルをたくさん同期してしまうと、iCloudの空き容量が足らなくなり、バックアップや写真の同期、iCloudメールの新規受信ができなくなります。

ほかのアプリや機能でiCloudの容量をほとんど使っていれば、PDFファイルの同期はできません。

iCloud


iCloudのストレージの空き容量を確保する方法は、以下のページでご紹介しています。
iCloudに空き容量がないときの対処法

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!