iPhoneだけでゲームを生放送できる、iOS 10の新機能

ReplayKit Live


引用元:Mobcrush Blog

iOS 10では『ReplayKit Live』という新機能により、iPhoneだけでゲームの生放送ができるようになります。

ReplayKitはiOS 9で追加済み

ReplayKit Liveの元になっているのが『ReplayKit』という機能です。開発者がこれをアプリに組み込むことで、ユーザーはプレイの様子を録画できます。

この機能はiOS 9ですでに追加されており、対応しているアプリもApp Storeで公開されています。

ReplayKit Liveで生放送に対応

現在のReplayKitは録画しかできませんが、iOS 10で追加されるReplayKit Liveにより、録画だけでなく、プレイの様子をそのまま生放送・配信できるようになります。

使い方は対応アプリで生放送を始める操作を行い、生放送に使うサービスを選び、番組を作成するだけと簡単です。

対応アプリ・サービスが必要

iOS 10にアップデートすれば、すべてのゲームアプリで生放送ができるようになる訳ではありません。まず、開発者がアプリにReplayKit Liveの機能を組み込む必要があります。

そしてReplayKit Liveに対応した、生放送サービスも必要。現時点で対応することを公にしたサービスは『Mobcrush』です。

Mobcrush

昨今ではスマートフォンからの生放送も重視され始め、『Twitch』や『YouTube』も参入しています。これらのサービスもReplayKit Liveに対応するかもしれません。

ゲームアプリがReplayKit Liveに対応し始めるのは、秋のiOS 10リリース直前になるものと思われます。アップデート内容を見逃さないようにしましょう。

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!