コインサイズで256GB! iPhoneの容量を増やす外部メモリ

0701news - 1


画像引用元:idime inc.| kickstarter以下、同じ

ちっちゃいことはいいことだ。

写真や動画、漫画などあれこれ詰め込んでいつの間にかiPhoneが容量不足に・・・。最近そんな悩みを抱える人が多く、「iPhone用外部メモリ」の人気が高まっています。

そのなかでも圧倒的に小さい、コインサイズの外部メモリが海外のクラウドファンディングサイト「kickstarter」に登場しました。

驚きなのがその容量。超ちっちゃいコインサイズのなのに256GBの大容量なんです。これは確実にiPhoneの容量不足の救世主ですよ。

16GBのiPhoneに保存できるのはこれだけ

30本のアプリ、800枚の写真、20分のビデオ、そしてiOS。16GBのiPhoneは、これだけで容量いっぱいになってしまいます。

ゲームをあれこれダウンロードしたり、旅行先で写真を撮ればもういっぱいになってしまうでしょう。

0701news - 2


そこで外部メモリの出番です。

コインサイズの外部メモリ『i・dime』は、直径14mm厚さ4.3mmと10円玉より小さいのが最大の特徴。

この小ささで、32~256GBまで4つの容量が用意されています。

0701news - 3


それぞれの容量で保存できるデータは以下の通り。

256GBあれば、写真なんて136,000枚も保存できます。世界一周旅行だって余裕で耐えられそうですね。

0701news - 4


データ移行もカンタン

i・dimeはメモリ本体とホルダーと呼ばれるアダプターが別々になっています。

Lightningホルダー、microUSBホルダー、USBホルダーを使い分ければ、iPhone→PC、Android→iPhoneなど、データのやりとりもカンタンにできます。

0701news - 1


iPhoneへは、専用ケースを使って接続することもできます。使いたいとき、背面にさっと貼り付けるだけ。ツートンカラーのケースもオシャレですよね。

0701news - 5


データの管理も専用アプリで行います。

データのバックアップはワンタップでOKなど、アプリ自体もとても使いやすそうです。

0701news - 6


i・dimeは、現在kickstarterにて資金調達中。執筆時点で16日を残し、目標額の97%を達成しているので、製品化は間違いないと言えそうです。

出資期限は7月17日まで。iPhoneの容量不足に悩んでいる人は出資を検討してみてはどうでしょうか。

kickstarterのページはこちら→The First Magnetic, Dime-Sized iPhone Storage Expansion

iPhone用アクセサリーまとめ

ケース、強化ガラス・フィルム、周辺機器などのiPhone用アクセサリーまとめはこちら!
iPhone用アクセサリまとめ! どんどん追加中!

最新情報は新しい『AppBank』アプリで

iPhoneの最新ニュース、アプリやアクセサリを徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!