iPhone 7のイヤホンジャック跡地は何に使われるのか

iPhone 7


引用元:YouTube

イヤホンジャックが廃止されると噂のiPhone 7ですが、その空きスペースが何に使われるのかについては様々な噂が流れています。

飾りのスピーカーグリルを配置?

新たに公開されたiPhone 7の設計図とされるものによれば、この部分には何かしらの機能を持つ装置は取り付けられません。

iPhone 7


引用元:Mac Rumors

一方で設計図には、Lightningポートの両脇にスピーカー用のグリル(穴)があることもわかります。スピーカーが新たに追加されないとすれば、これは飾りなのでしょうか。

ウェブサイト『Mac Rumors』は、最近公開されたiPhone 7の3Dモデルの写真も元に、『iPhone 6s』でイヤホンジャックがあった場所には飾りのスピーカーグリルが設けられる可能性もあると指摘しています。

マイクについては、飾りのスピーカーグリルの横に同サイズの穴が設けられるようです。

スピーカーをもう1つ搭載?

上記の噂よりも前に報じられていたのは、スピーカー追加説です。空きスペースにスピーカーを追加し、音響を強化すると言われていました。

今回公開された設計図もスピーカー追加説も、その信ぴょう性は確かではないのでどちらが有力かは分かりません。両方とも偽の情報という可能性もあります。

参考

iPhone 7’s Secondary Speaker Holes May Be Purely Cosmetic – Mac Rumors

最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!