新型iPad Proは2017年発表、新サイズも追加?

151117_ipadpro - 07


写真は12.9インチiPad Pro・iPad Air 2・iPad mini 2

現在の『iPad Pro』は12.9インチと9.7インチの2種類ですが、そこに新たなモデルが加わるかもしれません。

2016年中の発表はなし?

的中することが多い、KGI証券のMing-Chi Kuo氏の予測によれば、2016年中にiPadの新モデルは発表されません。

現在のiPad Proは12.9インチモデルが『iPhone 6s』と、9.7インチモデルが『iPhone SE』と同日に発表されています。

もしこの予測通りなら、iPhone 7との同日発表はなさそうです。
「iPhone 7は9月7日発表」が有力視される理由

2017年に3つの新モデルを発表?

Kuo氏は、2017年には12.9インチ・10.5インチ・9.7インチの新しいiPadが発表されると予測しています。具体的な時期については記述がなく、分かっていません。

2017年の特徴は10.5インチという、12.9インチ・9.7インチの中間に当たるサイズが登場すること。そして9.7インチモデルは廉価版という位置付けになることです。

12.9インチと10.5インチのiPad Pro 2は、iPhone 7に搭載されると噂のA10プロセッサを元に、グラフィック処理能力を強化したA10Xプロセッサを搭載。

一方で、9.7インチモデルは新モデルの1つとして登場するものの、プロセッサは2016年と同じA9Xプロセッサのままになるとしています。

さらにデザインの大幅な変更はないとしているので、これらの予測が正しければ、新モデルは登場するものの控えめなアップデートになりそうです。

2018年にフルモデルチェンジ?

2018年の早い時期に発表されるiPadは、フレキシブルな有機EL(AMOLED)液晶を搭載し、デザインも大幅に変更されることになるとKuo氏は予測しています。

この「フレキシブル」が「折り曲げできる」という意味であれば、ノートPCのように2つ折りにできるiPadが登場するのでしょうか。

この変化に合わせ、9.7インチのiPad ProはプロセッサがA10Xになるのではないか、とウェブサイト『AppleInsider』は予測しています。

まとめ

Kuo氏が予測する、2016年から2018年までの流れをまとめました。

2016年 2017年 2018年
12.9インチ 新モデルの発表なし A10X搭載
iPad Pro 2
有機EL搭載
iPad Pro 3
10.5インチ
9.7インチ 新モデルの発表なし 新モデル発表
プロセッサは変更せず
新モデル発表
A10X搭載

『iPad mini』に関する情報がないため、今後どのタイミングで新モデルが登場するのかは分かっていません。

参考

最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!