『Googleカレンダー』の知られざる便利機能 その1

1ヶ月の予定を一目でチェックできる機能が追加されました。
Google カレンダー公式アプリに「月ビュー」登場!

———

Googleカレンダー


© Google Inc. 以下同じ

カレンダーと言えば『Googleカレンダー』が定番ですが、中でもあまり知られていない便利な機能をご紹介します。今回は目標の達成・習慣化に使える機能です。

使わなきゃもったいない「ゴール」

新しい目標や習慣を始めるためには空き時間が必要ですが、それを探したり、そこに予定を追加したりするのは面倒です。

Googleカレンダーの「ゴール」がその手間を省いてくれます。

運動・学習・整理などの目標や習慣化したい物事を決めると、空き時間に「セッション」として自動でスケジュールします。

予定が入ると、そちらを優先してセッションを再調整。ユーザーがセッションの時間を変えれば学習し、自動スケジュールも精度が向上する優れものです。

ゴールの設定方法

Googleカレンダーアプリの場合、予定を追加するときと同じく、赤い【+】をタップ。

Googleカレンダー


【ゴール】をタップします。

Googleカレンダー


ゴールとなる目標・習慣化したい物事を選びます。【カスタム】を選べば、リストにない項目も追加できます。

Googleカレンダー
Googleカレンダー


頻度を決め、所要時間・都合の良い時間帯(午前・午後・夕方・指定なし)を決めます。

Googleカレンダー
Googleカレンダー


これだけで設定完了です。チェックマークをタップすると・・・

Googleカレンダー


空き時間に自動でスケジュールされます。

Googleカレンダー


完了したら・延期するときは

セッションを完了したら、Googleカレンダーでそのセッションを開きます。そして画面右下にある【完了】をタップしましょう。これで達成回数にカウントされます。

【延期】をタップすれば、同じ週の別の空き時間にセッションを再調整してくれます。

Googleカレンダー


もはや「空き時間が見つからないから・・・」という言い訳はできません。ゴール機能を活用し、充実した日々を送りましょう!

参考

Google カレンダーでゴールを作成する – パソコン – カレンダー ヘルプ

Googleカレンダー ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 139.7 MB
・バージョン: 1.5.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!