iPhone 5でも『iOS 10』は快適に使えるのか

こちらも要チェックです。
iPhone 5の寿命はあと1年未満?

———

iPhone 5 開封の儀


『iOS 10』は2012年に発売された『iPhone 5』にも対応しています。4年前のiPhoneでもiOS 10は実用的に使えるのでしょうか。

アプリの起動時間は五分五分

ウェブサイト『Ars Technica』のテストによれば、標準アプリの起動時間は『iOS 9.3.5』に比べて0.2〜0.5秒ほど長くなっています。

とはいえ、もともとの起動時間は1〜2秒なので体感的な差は少ないかもしれません。

Ars Technicaは、『iOS 7』や『iOS 8』で見られた『iPhone 4』・『iPhone 4s』の大幅な低速化は、iOS 10とiPhone 5の組み合わせでは起きていないと報じています。

これまでのiOSでは、数字が大きく変わるメジャーアップデートのたびに旧機種の動作が重くなっていく傾向が見られました。

『iOS 9』で問題がなければ、iOS 10でも問題はなさそうです。

バッテリーの持ちも変わらず

さらにArs Technicaはバッテリーの持ちを比べるために、Wi-Fiを使ったウェブページの閲覧テストも行っています。

その結果によると、iOS 10でもiOS 9.3.5でもiPhone 5のバッテリーの持ちは変わりませんでした。テストの詳細はArs Technicaでご覧ください。

iOS 10 is a pleasant surprise for the iPhone 5 and 5C | Ars Technica

ただし、iOS 10では新機能も盛り込まれているため、使用状況によってはバッテリーの持ちがiOS 9.3.5よりも悪くなる可能性が考えられます。

まとめ

iOS 10でiPhone 5のパフォーマンスが劇的に改善されることはないようですが、iOS 9で問題なく使えていたのであれば、iOS 10にアップデートしても問題なさそうです。

バッテリーの持ちを重視したり、ゲームなどのアプリを楽しんだりするのであれば、iPhone 5では力不足です。やはり新機種への買い替えを検討した方が良いでしょう。

参考

iOS 10 is a pleasant surprise for the iPhone 5 and 5C | Ars Technica

iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!