「iPhone 8」のサイズは3種類? ○インチ版が登場か

iPhone


今年発売のiPhoneは『iPhone 7』と『iPhone 7 Plus』の2種類でしたが、2017年発売の「iPhone 8」のサイズは3種類になるかもしれません。

3種類のiPhone 8

報じられているAppleの現在の計画によれば、5.5インチ・5インチ・4.7インチのiPhone 8を製造するようです。

5.5インチはiPhone 7 Plus相当、4.7インチはiPhone 7相当ですが、5インチは初登場。それぞれの大きさの関係を図で表してみました。

iPhone 8


iPhone 8のボディ背面はガラス製

今回の噂では5.5インチ・5インチ・4.7インチ版のすべてのモデルで、ボディの背面がガラス製になるそうです。

以前の噂では、一部の最上位モデルに限って背面をガラス製に置き換え、ほかはアルミニウム製のままになるとされていました。
「iPhone 8」には素材が異なる高級モデル登場か

ディスプレイについては、最上位モデルが有機ELディスプレイ、そのほかのモデルは従来型の液晶を搭載すると報じられています。

有機ELディスプレイは、一般的な液晶に比べて発色が良いとされています。

iPhone 8の仕様

現時点で噂されている情報そのものが少ないですが、iPhone 8は以下の特徴を備えるのではないかと考えられています。

  • フチなしディスプレイ
  • Touch IDセンサーなど各種センサーをディスプレイに内蔵
  • ホームボタンもディスプレイに内蔵
  • ワイヤレス充電
  • 新たな生体認証技術に対応(虹彩?)

参考

Apple Said to Debut Three Glass-Backed iPhone 8 Models, Including New 5-Inch Size, in 2017 – Mac Rumors

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!