iPhone 7でApple Payを利用するメリット・デメリット

applepayApplePayアップルペイiPhone7アイフォン7クレジットカードメリットデメリット


Copyright © 2016 Apple Inc. All rights reserved.

iPhone 7に「Suica」や「クレジットカード」を登録して決済できる『Apple Pay(アップルペイ)』。

Apple Pay』は、普段使用しているSuicaやクレジットカードを取り込んで、電車の移動や買い物がiPhone 7をかざすだけで決済できるのでとても便利なサービスです。

この記事では、iPhone 7でApple Payを利用するメリット・デメリットを紹介しています。

Apple Payには利用できないサービスなど落とし穴も存在します。
まだ、Apple Payを利用している方も利用していない方もぜひ参考にしてくださいね!

Apple Payの使い方まとめはこちら → Apple Payの使い方、対応機種、登録方法まとめ

iPhone 7でApple Payを利用するメリット

財布に入れるカードの枚数を減らせる

メリットの1つとして挙げられるのが、まず持ち歩くカードの枚数を減らせることですよね。
通勤や通学で使用しているSuica定期、買い物に使用するクレジットカードがiPhone 7に登録できるので財布が薄くなります。

applepayApplePayアップルペイiPhone7アイフォン7クレジットカードメリットデメリット


Apple Payで交通や買い物がスマートに!

Apple PayでSuicaやクレジットカードを登録することで、電車・バス・飛行機などの交通機関や買い物での支払いがよりスマートに行えます。

iPhone 7だけで電車・バス・飛行機での移動ができる!

iPhone 7にSuicaを登録しておけば、財布や定期入れを出さずにiPhone 7をかざすだけで改札を通れます。
電車・バスでの移動はSuicaでスイスイです!

また、事前の手続きを済ませておいて空港で搭乗手続きをせずに保安検査場まで進めるANA国内線の搭乗スタイル「スキップサービス」も、Apple Payに対応しているのでスムーズに飛行機の搭乗できます。

買い物の支払いをすべてiPhoneで済ませることができる!

iPhone 7のApple Payは、「iD」「QUICPay」に対応したクレジットカードを登録できます。
買い物の支払いがiPhone 7をかざすだけでできます。クレジットカード決済なので、ポイントが貯まるのも嬉しいですよね。

また、クレジットカード決済でiPhone 7に登録しているSuicaに直接チャージすることもできます。

現在(10/29 9時時点)「iD」と「QUICPay」に対応したクレジットカードはこちらの記事で確認できます。
Apple Payに対応しているクレジットカード一覧

さらに、直接ではなくアプリやウェブ上での支払いでもApple Payが使えます。

Apple Payでの支払いに対応しているアプリやウェブは以下の通り。

  • じゃらん
  • ギフティ
  • TOHOシネマズ
  • 出前館
  • ベース
  • ミンネ
  • 日本交通

iPhone 7を落としてしまっても・・・

iPhone 7やApple Watchを紛失・または盗難された場合も「iPhoneを探す」や「iCloud.com」から【紛失モード】にしてApple Payの利用を停止できます。

applepayApplePayアップルペイiPhone7アイフォン7クレジットカードメリットデメリット


iPhone 7でApple Payを利用するデメリット

Suica定期の更新がクレジットカード払いのみ

iPhone 7にSuica定期を登録すれば、iPhone 7を改札にかざすだけで通過できますがSuica定期の更新はクレジットカード払いのみとなっています。

クレジットカードを持っていない方や、持っているクレジットカードがApple Payに対応していない方はクレジットカード払い以外の支払い方法が追加されるのを待ってからSuica定期を登録しましょう。

対応している電子マネーやクレジットカードが少ない

Apple Payに電子マネーやクレジットカードを登録すれば、財布を持たずに電車に乗ったり買い物ができるようになりますが、現在では対応している電子マネーやクレジットカードの種類が少ないです。

電子マネーでは、以下のカードが利用できません。

  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • PASMO
  • PiTaPa
  • SMART ICOCA

クレジットカードでは、「iD」と「QUICPay」に対応したクレジットカード以外のカードは利用できません。

Apple Payでスマートに過ごそう

iPhone 7でApple Payを利用する際のメリットとデメリットを紹介しました。
Suicaやクレジットカードなど対応しているカードを持っている方は、iPhone 7に登録して財布に入れるカードを減らしてみませんか?

※記事内で紹介しているApple Payに対応しているクレジットカードやサービスは記事公開時点(10/29 9時)での情報となります。

Suica ・販売元: East Japan Railway Company
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 23.8 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!