つい時間を忘れてしまう人にオススメの時報アプリ

アプリ『音声時計』の通知


© 2012-2016 ASTI 以下同じ

1つの物事に集中して、うっかり時間を忘れてしまった経験はありませんか。

今回ご紹介する無料アプリ『音声時計』を使えば防げます。

1〜60分ごとに時刻をお知らせ

アプリ『音声時計』の設定画面
1・2・3・5・10・15・20・30・60分ごとに、そのときの時刻を「11時30分です」というように読み上げます。


たとえば設定を「5分」にして【開始】ボタンを11時22分に押すと、つぎに通知があるのは11時25分、そのつぎは11時30分です。

ほかのアプリを使っていたり、iPhoneをロックしていたり、音声時計を終了したりしていても、そのときの時刻を読み上げ音声と共に通知します。

注意点は、通知が最大64回に制限されていること。

それ以降の通知はアプリを1度開くか、後ほどご紹介する通知の時間帯がふたたび訪れるまで行われません。最後になる通知の前に「次が最後の案内です」と通知されますが、たとえば5分ごとに通知させる場合は要注意です。

日本語音声は2種類

日本語の音声は女性・男性の2種類。英語・イタリア語の音声も用意されています。

アプリ『音声時計』の設定画面


iPhoneのサイレントモードをオンにすれば、読み上げ音声は再生されず、振動だけで通知します。

通知させる時間帯を設定できる

【案内時間】では、午前9時〜午後5時まで、というように時刻を通知する時間帯を設定できるので、たとえば仕事中だけ通知をオンにさせることもできます。

アプリ『音声時計』の設定画面


通知を画面に表示させる・させない方法

通知を画面に表示させたい場合は【時報の表示】をオンにしましょう。

アプリ『音声時計』の設定画面


【時報の表示】がオフでも、指定した間隔で通知は行われます。ロック中の場合、通知は表示されないのでiPhoneの画面は点灯しません。

iPhoneの時計に要注意

音声時計はiOSの時計機能に基づいています。したがってiPhoneの時計がずれていると、音声時計の通知もずれます。

設定アプリの【一般】→【日付と時刻】→【自動設定】をオフにしたあと、再びオンに戻すと時計の再設定が行われます。ぜひお試しください。

音声時計 ・販売元: Takafumi AMANO
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 113.7 MB
・バージョン: 2.6.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!