iPhoneで快適に文字入力するコツ

iPhoneのキーボード


iPhoneを使うとき、ストレスになりやすいのが文字入力です。

キーボードの設定を見直したり、使い方を工夫したりすれば快適になります。確認すべき設定・使い方のコツをご紹介します。

入力時にiPhoneを横にすると・・・

文字入力を補助するキーが表示されます。補助キーが現れるのはiPhone 6/6s/7(Plus含む)のみです。

iPhoneのキーボード


英語入力はキーボードの切り替え不要

最初の1字を大文字にすれば、変換候補に半角のアルファベットが現れます。

iPhoneのキーボード


誤変換した漢字を改めて変換する方法

日本語入力のキーボードを表示しているときに単語を選択すると、選んだ単語の読みを元に漢字を再変換できます。

再変換


使いたいキーボードを直接選ぶ

キーボードを切り替える地球儀ボタンを長押しすると、メニューが現れて切り替えるキーボードを直接選べます。

キーボードを選択


キーボードの並び順を変える方法は以下の通りです。

  1. 設定アプリの【一般】→【キーボード】→【キーボード】を開く
  2. 画面右上の【編集】をタップ
  3. 各キーボードの右端にある【≡】をタップしたまま上下に動かす

マイクボタンを消す

音声入力のためのボタンですが、必要なければ非表示にしましょう。スペースキーが大きくなります。

音声入力


設定アプリの【一般】→【キーボード】を開き、【音声入力】をオフ。これでマイクボタンが消えます。

音声入力


キーボードのポップアップ表示を消す

キーを押したとき、そのキーが吹き出しのような形で表示されます。これが邪魔に感じる場合は設定でオフにできます。

設定アプリの【一般】→【キーボード】を開き、【文字プレビュー】をオフにします。

文字プレビュー


キー表示のシフトキー連動をオフにする

シフトキーのオン・オフに応じて、キーの表示が小文字・大文字に切り替わる機能もオフにできます。

設定アプリの【アクセシビリティ】→【キーボード】を開き、【小文字キーを表示】をオフにします。

小文字キーを表示


「日本語かな」キーボードで「あああ」を最速で入力する方法

携帯電話のように入力できる「日本語かな」キーボードで、「あ」や「か」などを連続して入力するとき、間を置かなくても済む方法があります。

かな入力キーボード


設定アプリの【一般】→【キーボード】を開き、【フリックのみ】をオンにします。

フリックのみ


これでキーを連続してタップすると、その文字を連続入力できます。

ただし、たとえば「か」キーを連続して押しても、「か」→「き」→「く」と文字は変わらなくなります。

たとえば「き」を入力するときは、「か」キーをタップしたまま左にスライドする、フリック入力のみに切り替わるので要注意です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!