格安SIMの契約前にお試しできる「プリペイドSIM」がおすすめ!

格安SIM(MVNO)を契約するまえにお試しできるプリペイドSIMがおすすめ


画像:プリペイドパックを選ぶ|サービス紹介|mineo(マイネオ)

「今はキャリア契約のスマホを使っているけど、利用料金が安くなるなら格安SIMもアリだな」と、格安SIMを検討している方もいるのではないでしょうか?

でも、実際に格安SIMへ乗り換えたところで、サービスに満足できないかもしれないと考えると、気軽に契約できないですよね。

そんな方におすすめなのが、格安SIM事業者が提供している「プリペイドSIM」です。基本的に“特定の期間、買ったデータ通信容量だけ使う”ものなので、面倒な契約をせず気軽に格安SIMのサービスを体験できます。

格安SIMを気軽に体験できる「プリペイドSIM」

一定のデータ通信容量を買って使用するプリペイドSIMは、月額制プランと購入方法こそ異なりますが、利用できる通信網は同じ。また、保証サービスなど一部サービスは月額制プランと異なる場合がありますが、基本的な使い方は同じと考えても差し支えないでしょう。

プリペイドSIMは、およそ1~3ヶ月の間利用でき、容量は500MB~2GB程度が一般的です。価格は、データ通信容量や期間で差はありますが、1,000円台後半から4,000円以内で利用できますよ。

また、購入後すぐに回線の開通ができることや、利用期間が終われば自動解約されるといったプリペイドSIMが主流なので、「お試し利用」としてちょうど良いんですよね。

プリペイドSIMは、コンビニや家電量販店、空港、Amazonなど様々な場所で購入できます。こちらも事業者によって異なりますので、使ってみたい格安SIMにプリペイドSIMがあれば、下記からチェックしてみてくださいね!

事業者別プリペイドSIMの詳細

気に入ったらそのまま月額制プランへ以降できるSIMもある

プリペイドSIMには大きく2つのタイプがあります。それは「買い切りタイプ」と「月額制プランへ移行できるタイプ」です。

前者は、購入したデータ通信容量を使い切るもしくは期間に達したら解約され、後者はその名の通り、プリペイドSIMから一般的な月額払いの契約内容に変更できるというものです。

一度使ってみて、気に入ったらそのまま月額払いで格安SIMが使えるのは便利ですよね。お試しで利用するなら、間違いなく月額制プランへ移行できるプリペイドSIMをおすすめします。

ちなみに先に一覧で紹介した「mineo」「OCN モバイル ONE*1」「IIJmio」などは、月額制プランへ移行できるプリペイドSIMを販売していますよ。

気になる格安SIM事業者があれば、ぜひ試してみてくださいね。その際、回線速度やデータ通信容量などを今まで使っていたSIMと比較してみるのがおすすめです!

*1 一部「買い切りタイプ」のプリペイドSIMも販売されています。

リクエスト募集中!

AppBankでは、読者の皆さんからの記事ネタを募集しています。

記事にしてほしいことがありましたら、お名前(ペンネーム可)を入力の上、AppBankのライターに書いて欲しい記事ネタを記入し【送信】ボタンを押して、記事リクエストを送ってください。

投稿はこちらから


リクエストページを別ウィンドウで開く

格安SIMの基礎知識まとめ

これから格安SIMを使ってみたい方のために、格安SIMの基礎知識をまとめています。メリットやデメリット、契約時の注意点など随時更新!
スマホをお得に運用! 格安SIMの基本まとめ

iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!