落下防止リングとiPhone 7ケースが一体化した『iAMK Finger Ring Bumper Case』

iMASK - 1


電車でiPhoneなどのスマホに落下防止リングをつけている人を多くみかけます。
iPhoneに直接貼っている人もいれば、ケースの上から貼っている人も。

筆者も落下防止リングをiPhone 7に貼っているんですが、iPhoneの背面を下にして地面置くとガタついたりすることが不満。

一時期はケースの上から貼っていましたが、ケースの素材と落下防止リングの糊が相性悪く剥がれてしまうこともしばしば。

落下防止リングとiPhoneケースが一体となったガジェットは無いか・・・。

それがこの『落下防止リング付きケース iAMK Finger Ring Bumper Case』です。

リングがあることによって、iPhoneの液晶面の四隅まで指が届く!

5.5インチのiPhoneを使う人や、手の小さい女性は画面端までiPhoneがタップできずに困った経験もあるのでは?

そんな悩みを解決できるのが背面に付いたリング。

iMASK - 2


指を通すとスマホをしっかり握れて、タッチできなかった端までしっかりタッチできるように。

落下防止リングだと貼り付ける位置に迷うことがありますが、このケースをつければもう迷う心配もありません。

iMASK - 3


落としても安心!

側面は衝撃を吸収する柔らかい素材でできていて、落としてもケースもiPhone本体も傷つきにくくなっています。

iMASK - 4


ケース自体にも厚みがあり、安心感がありますね。

iMASK - 5


ICカードも収納可能

ケース内にICカードの収納が可能です。

※非接触カードを使用する場合は電波防止シートを別途お買い求めください。

iMASK - 6


ガタつきを軽減したデザイン

落下防止リングのデメリットと言えば「背面を下にして置いたときにガタつく」こと。

このケースは、リングが半分ケースに埋まった状態になっているので、背面を下にしておいたときでもガタつきにくくなっています。

iMASK - 7


リングをつけた状態と比較してもこの通りです。

全くガタつかないとは言えませんが、大幅にガタつきにくくなっています。

iMASK - 8


落下防止リングと耐衝撃iPhoneケースのイイとこ取り。「あったらいいな」が実現したiPhoneケースですね。

落下防止リングの背面から置くとガタつくデメリット少なくし、iPhoneケースと一体化させる。使う人のことをよく考えてくれている、素晴らしい設計ですね。

引用元:monoyarq.net

パスワード不要のWi-Fiルーター

デバイスをタッチするだけで接続できるWi-Fiルーターです。

パスワードを入力の手間が省けて便利ですよ!

詳細はこちら→Wi-Fiルーター KissLink

iPhoneをタッチするだけで接続完了。パスワード不要なWi-Fiルーター『KissLink』


iPhone 7、iPhone 7 Plusのアクセサリ

iPhoneケースをお探しなら

iPhoneハードケースまとめ
手帳型&カードが入るiPhoneケースまとめ
防水・耐衝撃iPhoneケースまとめ
iPhoneバンパーまとめ

保護フィルムをお探しなら

iPhone保護フィルム・強化ガラスまとめ

AppBank Store ・販売元: AppBank Store Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 10.3 MB
・バージョン: 1.7.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!