【D2メガテン】今後のアップデート情報まとめ。悪魔合体コストの緩和や新種族追加など


D×2(ディーツー) 真・女神転生リベレーション』(以下、『D×2』)のプロデューサー山田理一郎さんが、ユーザーの気になる内容に答えるビデオレター「リベレイターズ六本木支部」の第3弾が公開されました。

動画内で語られた今後のアップデート情報をひとまとめ! プレイヤーの状況や様々な要望を踏まえて、機能やシステムの追加、変更が行われます。

「リベレイターズ六本木支部」動画はこちらから

「リベレイターズ六本木支部」#3-2
「リベレイターズ六本木支部」#3-3

今後のアップデート内容まとめ

その1:「素体」限定で悪魔合体の必要マグネタイト量が大幅に減少

アーキタイプが「素体」となる悪魔合体で必要になるマグネタイトの量が大幅に減少される予定です。「荒神」や「加護」といった、その他のアーキタイプの場合は、これまで通りのマグネタイトが必要になるそうです。

現状で必要なマグネタイト量の参考値は下記です。

■★4悪魔を作成する場合
・★3を2体:約310,000マグネタイト
・★3、★4を1体ずつ:約160,000マグネタイト

■★5悪魔を作成する場合
・★4を2体:約3,160,000マグネタイト
・★4、★5を1体ずつ:約1,600,000マグネタイト

これが「素体」のみで作成した場合、どこまで減少されることになるのでしょうか。そもそも「素体」だけで★5まで合体を進めること自体がなかなか大変なことだとは思いますが、より作りやすくなるのであれば嬉しいですね!

▼(左)★4同士の合体コスト例 / (右)★4、★5を1体ずつの合体コスト例


その2:「悪魔全書」から悪魔を引き出す(召喚する)機能開放


第4章のエピローグをクリアすることで開放される「悪魔全書」。現状では入手したことのある悪魔の情報を確認することができる、いわゆる「図鑑」のような位置付けになっていますが、今後のアップデートで悪魔全書に登録された悪魔を直接召喚することができるようになります。

いったんはレアリティの低い悪魔(★1、★2)に限定されるとのことですが、クエストなどを周回する手間が省けるので、かなりの時短になると考えられます。

実装時期や悪魔の引き出しにかかるコストについてはまだ明言されていませんが、悪魔合体をする上で無くてはならない機能になるはずです。

その3:★1、★2の悪魔を★6へと転生した際のパラメータを上方修正

『D×2』では、転生を繰り返すことで全ての悪魔を★6まで引き上げることが可能ですが、★1、★2の悪魔を★6にした際、パラメータが他のランクの悪魔と比べてどうしても低くくなるため、上方修正を行うとのことです。

低グレードの悪魔はスキル継承のしやすさが特徴ですが、より使いやすくなるのはありがたいですね。

その4:Ver.1.1.0で「D×2デュエル(PVP)」が正式稼動

現在β版として稼働している「D×2デュエル」がいよいよ正式稼働となり、報酬なども本格化さるとのことです。

具体的な報酬内容は現在調整中のようですが、上位ランクになった際の特別な報酬が付与されるそうです。
「ここでしか手に入らないものだが、プレイの格差を広げるようなものではない」とのことですが、いったいどのようなものが手に入るのでしょうか。

▼戦績を貯めることで交換できるアイテム。現状でも結構お得なものが多い印象ですが、どのように変更されるのでしょうか。


その5:魔人・英雄の悪魔合体による作成が可能に(アーキタイプは「素体」のみ)

現在、召喚限定で手に入れることができる「魔人」「英雄」種族の悪魔が悪魔合体で作成可能になります。ただし、アーキタイプは「素体」のみ、ということで召喚との差別化を図るようです。

■「魔人」の悪魔
・ホワイトライダー
・アリス
・トランぺッター

■「英雄」の悪魔
・ジークフリード
・ヨシツネ

「素体」限定で合体コストが下がる、といったアップデートも予定されているので、素体のアリスやヨシツネといった人気悪魔たちが手に入りやすくなります。


その6:新たな種族の悪魔や多身合体で得られる悪魔の追加

今後のアップデートで新たな種族の悪魔が追加されるとのことです。追加種族は1つとのことですが、果たして何が来るのでしょうか? 

多身合体もさらなる追加があるとのことですが、個人的には「アメノフトタマ」や「カンギテン」などが来てくれたら嬉しいです!

その7:その他

・より多くの悪魔が活躍するバトルコンテンツの追加
・ジゴクパークでの新たなバトル体験

こちらについては、公式のお知らせなどで軽く触れられている程度なので、詳細は一切不明です。いったいどんな「新たなバトル体験」ができるのでしょうか。ワクワクしてしまいますね。

新たな種族は何が来る? 勝手に予想してみた

今後のアップデートで新種族が1つ追加されるとのことですが、『真・女神転生』(以下、メガテン)シリーズに登場する悪魔には様々な種族が存在します。

例えば、『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』や『真・女神転生IV』などの比較的最近リリースされた作品だけピックアップしてみても、『D×2』で登場していない種族は意外に多いのです。

妖鳥 凶鳥 霊鳥 妖樹 神樹 天女 死神 地霊
邪鬼 妖虫 邪龍 龍神 悪霊 御魂 狂神 威霊
偽人 天津神 国津神 フード 妖精 屍鬼 英傑

また、タイトルによって悪魔の種族が変更されていることも多くあります。
例えば、「妖魔 アプサラス」は『メガテン』シリーズ初期では『D×2』と同様、種族は「妖魔」なのですが、ここ最近のタイトルでは「天女」とされています。

今回の例で言えば、アプサラスが「妖魔」から「天女」に変わるといった形で、既に登場している悪魔が新たに追加された種族へ移籍することはあるのでしょうか? 

▼アプサラスだけでなく、サラスヴァティもタイトルによっては「天女」だったりします。


詳細はまだ言及されていませんが、どんな種族が追加されるのか今から非常に楽しみです。

個人的には「凶鳥」が追加されて「モー・ショボー」や「オンモラキ」などが追加されると嬉しいなぁ……と思っています!

D×2 真・女神転生 リベレーション ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 194.0 MB
・バージョン: 1.0.2

©SEGA/©ATLUS

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!