『iPhone XS/XS Max』落下テスト実施→まさかのXS無傷?


Appleが「スマートフォンに採用されたものの中で最も強靭なガラス」と宣伝する『iPhone XS』と『iPhone XS Max』の有機ELディスプレイは、どれだけ落下の衝撃に耐えられるのでしょうか?

YouTubeチャンネル『TechSmartt』が、『iPhone X/XS/XS Max』の3機種をつかって落下テストした動画を公開していたので紹介します。

結果はちょっと驚きますよ。

ズボンのポケットの高さから落下

まずはズボンのポケットの高さからの落下。


スマホを取り出そうとしてそのまま落としてしまうよくあるパターンです。

これはどのモデルも地面とあたった場所のフレームの塗装が剥げる以外のダメージはありませんでした。


通話中の耳の高さから落下

次は耳の高さからの落下です。


「通話中に落としてしまったら?」という想定ですね。

このテストでは旧モデルの『iPhone X』が脱落。ディスプレイにヒビが入ります。


しかし『iPhone XS』は無傷、


『iPhone XS Max』は地面とあたった上部に傷が入りました。


頭の上の高さから落下

最後は机の上にのぼった状態で手を上げた高さからの落下です。


2階から落としてしまったときがこんな高さでしょうか。

『iPhone X』は前面、背面ともにディスプレイにかなり大きなヒビが入ります。動きはするものの、危ないためなるべく修理に出した方が良いです。


続いて『iPhone XS』ですが、なんとまったくの無傷!


前面、背面ともにガラスに傷はありません。強すぎます。

そして『iPhone XS Max』です。こちらは地面にあたった場所からディスプレイが粉々に。


内部の基盤か接触部分にダメージが入っているらしく、画面にチラつきが起きています。これは確実に修理コースです。


『iPhone XS』は頑丈かもしれない

何度も落としてテストしているわけではないため絶対とは言い切れませんが、『iPhone XS』はかなり頑丈なのかもしれません。

あの大きさと重さが『iPhone XS Max』よりも傷つきにくくなっているのだと思います。

とはいえ「絶対落とさない」という自信がある人以外は、ケース保護フィルム(強化ガラス)を使うことをおすすめします。

落下テスト動画

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

画像は「YouTube」よりキャプチャ。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!