Apple、Ankerのバッテリー搭載USB急速充電器を発売。PowerCore Fusionシリーズ専売モデル

Ankerの『PowerCore Fusion Power Delivery』の販売が『Apple Store』限定で始まりました。

バッテリー搭載のUSB急速充電器


『Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger』は、内部に5,000mAhのバッテリーを内蔵しているUSB急速充電器です。

コンセントから『iPhone』を充電するだけではなく、移動時に持ち運べばバッテリーからも充電できるという1台2役の充電器です。

さらに外出先のカフェやオフィスにコンセントがあれば、移動時に消費したバッテリーを回復させることもできます。

前モデルとの違いはUSB PDの有無

現在発売中の『Anker PowerCore Fusion 5000』との大きな違いは、USB Power Delievry(USB PD)があるかないかです。

『Anker PowerCore Fusion 5000』とバッテリーの容量は同じですが、『Anker PowerCore Fusion 5000』の出力がUSB-Aポート×2なのに対し、『Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger』の出力はUSB-Aポート×1、USB-Cポート(PD対応)×1です。

そのためUSB-Cポートを利用すれば、『iPhone』だけではなく『MacBook』などのノートブックも最大30Wで充電できます。

『Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger』のカラーはホワイトとブラックの2種類。

価格は11,400円(税別)です。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 72.3 MB
・バージョン: 5.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Apple(日本)」より
© 2019 Apple Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!