1.5TBメモリ自作可能? Appleが『Mac Pro』メモリ増設とMPXモジュール追加方法の動画公開

新型『Mac Pro』はユーザー自身でメモリを増設できます!

メモリ増設とMPXモジュール追加方法の動画公開


Apple Japanが新型『Mac Pro』のメモリ増設方法とMPXモジュール追加方法の2つの動画を『YouTube』チャンネルで公開しました。

新型『Mac Pro』は1.5TBものメモリを積めることで話題になりましたが、なんと注文時だけではなく自分で増設することもできるのです。

つまり、1.5TBメモリのモンスターマシンを(メモリ部分にかぎっては)自作可能ということ!!

Mac Pro (2019) のメモリの増設方法

Mac Pro (2019) のグラフィックス性能を引き上げる方法

自分で1.5TBのメモリを積める? 積めない?

こうなると気になるのが、自分で積んだ方が安いのか? Appleに注文した方が安いのか? というところですよね。

新型『Mac Pro』のメモリは「2933 MHz DDR4 ECC 準拠の DIMM メモリ」と指定されています。

メモリスロットは12あるため、これに128GBメモリを全部積めば1.5TBになる計算です。

そこで「2933 MHz DDR4 ECC 準拠の DIMM メモリ」がいくらなのか調べてみたのですが……少なくとも『価格.com』では見つかりませんでした。64GBメモリが限界です。

一応アスクルで393,833円(税抜)の128GBメモリは見つけました。ただ、これだと「2666 MHz」のため条件から少し外れてしまうんですよね。


とりあえず上記メモリを12枚積むと、393,833円×12で4,725,996円です。Appleへの注文だと2,750,000円です。

条件通り、かつAppleより安く1.5TBを自分で増設するのはかなり難しそうな印象です。

YouTube ・販売元: Google LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 204.6 MB
・バージョン: 14.49
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「YouTube」より
© 2019 Google Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!