Hey Siki!? 五七五自動生成アプリに「同人誌」というお題を投げてみた結果…

“五七五”は古くから伝わる日本の心。『Hey Siki』というアプリでは、超有名なあの偉人が五七五を考えてくれるようです。

「Siki」が自動的に五七五を生成?


某才能査定テレビ番組の影響で、すっかり五七五にハマってしまった私。文章力の向上も兼ねて日夜練習しているのですが、センスが無いのかあまり向上しません。そんな時に見つけたのが、五七五を自動的に生成してくれるアプリ『Hey Siki』。果たして“あの俳人”は、どのような五七五を見せてくれるのでしょうか…。

「同人誌」というお題を投げてみた結果…

同アプリは「Siki」と呼ばれる人物が五七五を作ってくれるのですが、見た目はどう見ても明治の俳人・正岡子規。またアプリの名前は、Siriを起動させる時のキーワード「Hey Siri」にかけているのでしょう。

さっそくアプリを起動させてみると、Sikiの頭を「なでてみよう!」という指示が。言われるがままにSikiの頭を撫でてみたところ、突然「あ~ 一句読みたくなってきたわ~」「ちょっとお題ちょうだいよ」と呟き始めました。

急にお題と言われても…。仕方なく目の前にあった「同人誌」と打ち込んでみます。健全なものです。

Sikiがしばらく考えてひねり出した五七五がこちら。「印刷で つちかってきた ノウハウで」。さすが正岡子規、結構的を射ているかもしれません。確かに同人誌を期日までに完成させるには、信頼できる印刷所の情報も有用だと聞きます。私は完全に“読む側”なのでわかりませんが…。

しかし「同人誌」というお題でここまでの五七五を読めるのは大したもの。五七五のお手本にできるかどうかは微妙ですが、シュールで楽しいアプリですね。

Hey Siki ・販売元: Taiju Aoki
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 50.8 MB
・バージョン: 1.1.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 Taiju Aoki

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!