新型13インチ『MacBook Pro』はどう進化した? 旧モデルとスペック比較

新型13インチ『MacBook Pro』と旧モデルを比較します。

新型13インチ『MacBook Pro』はどう進化した?


Appleが5月4日に発売した新型13インチ『MacBook Pro』は、旧モデルの『MacBook Pro(2019)』と比較してどう変わったのでしょうか?

それぞれのスペックを表にして比較してみました。

新型13インチ『MacBook Pro』と旧モデルのスペック比較

  2020年モデル 2019年モデル
ディスプレイサイズ 13.3インチ
解像度 2,560×1,600
CPU 第8世代Intel Core i5 1.4GHz
メモリ 8GB
ストレージ 256GB 128GB
GPU Intel Iris Plus Graphics 645
ポート Thunderbolt 3×2
キーボード Magic Keyboard(シザー式) バタフライ式キーボード
Touch Bar
Touch ID 独立 Touch Barに組込
Wi-Fi 802.11ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
カメラ 720p FaceTime HDカメラ
オーディオ ハイダイナミックレンジステレオスピーカー
ワイドなステレオサウンド
Dolby Atmos再生に対応
指向性ビームフォーミングを持つ3マイクアレイ
3.5mmヘッドフォンジャック
ハイダイナミックレンジステレオスピーカー
3つのマイクロフォン
3.5mmヘッドフォンジャック
バッテリー容量 58.2Wh
高さ 1.56cm 1.49cm
30.41cm
奥行き 21.24cm
重さ 1.4kg 1.37kg
価格 134,800円 139,800円

新型13インチ『MacBook Pro』はストレージ、キーボードが進化

新型13インチ『MacBook Pro』は、ストレージとキーボードに大きな変更が入りました。

ストレージは標準モデルでSSD128GBが256GBへと2倍に。

キーボードは不満の多かった第3世代バタフライ式キーボードから、シザースイッチ式のMagic Keyboardに。

さらにTouch BarからTouch IDが独立しました。

旧モデルと言っても1年前のため買い換える必要性はないと思いますが、旧モデルの購入を検討していた人からすると新モデルのこの進化はお得です。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!