ToDoリストや日記も! 多機能なスケジュール管理手帳アプリ『Lifebear』レビュー

日々の予定を管理するために、何かと手放せない手帳。でも見開きの手帳は書きこむスペースが小さいなど、なにかと不満を感じることもありますよね。そこでおすすめしたいのが、手帳アプリの『Lifebear(ライフベア)』。普段からこのアプリにかなりお世話になっている筆者(hachiware)が、『Lifebear』について解説します!



『Lifebear』って何?


『Lifebear』は日本最大級をかかげるクラウド型の電子手帳サービスで、たくさんの人が利用しています。有名な手帳アプリなので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

『Lifebear』にはさまざまな機能があるので、このアプリ一つで毎日のスケジュール管理がバッチリできちゃいますよ。便利で使いやすいから、一度使うと従来の手帳に戻れないかも…!?

『Lifebear』の特徴

『Life Bear』には予定の書きこみだけでなく、ToDoリストやノートの作成、日記を書くこともできちゃうんです!


スマートフォンはもちろん、タブレットやパソコンなどほぼ全ての電子機器で使えます。無料でインストールして、すぐに操作できますよ。

また、iOSカレンダーやグーグルカレンダーと同期することも可能です。なので、『iPhone』で作成していたスケジュールを『Lifebear』に反映させられます。

紙の手帳と『Lifebear』の違い

たくさん書けるけど厚みのある紙の手帳は、カバンの中がかさばってしまいます。とくに、何年分もまとめて書きこめる手帳は分厚くて大きいため、おでかけの際に持ち運びが大変…なんてことに。

だからといって、薄めのコンパクトな手帳にすると、あまり書き込めないという不満が出てきてしまいます。

また、数年間のたまりにたまった手帳は管理するのも大変。捨てようかどうか悩んでしまいますよね。

さらに、紙の手帳への書きこみにはペンが必要です。手汗や飲料などの水分が紙につくと、ペンのインクがにじんで残念な思いをするといったこともあるあるではないでしょうか。

筆者も何度も経験しています(笑)
でも、『Lifebear』を使うとこれらの悩みはすべて解決できますよ!

『Lifebear』の魅力的なポイント

『Life Bear』は多機能なので、スケジュールアプリ、日記アプリ…などアプリを使い分ける必要がなくなります。仕事を効率化したり、その日の出来事を記録したりと、『Life Bear』でいろんなことを管理できますよ。

書きこむ文章は、色をつけることもできます。自分の好きな色に設定して、カラフルで見やすいカレンダーにしましょう!

また、書きこんだデータはサーバーにしっかりと保存されます。だから万が一端末をなくしたり、機種変更したりする場合も安心。そのためには、アカウントの作成が必要です。メールアドレスとパスワード入力のみで簡単に作れるので、早めに作成しておきましょう!

機能の使い方

『Lifebear』にはスケジュールの作成、ToDo作成、ノート・日記の作成といった機能があります。


どれもシンプルで簡単な操作なので、すぐに作成できちゃいますよ。さっそく、機能の使い方についてご紹介します。

スケジュールを書きこもう

カレンダーに今後の予定を入力します。まず書きこみたい日にちをタップし、画面下部にある”+“ボタンを押しましょう。新規作成画面を開いたら、タイトルの入力や曜日の範囲指定、通知設定などの部分を設定します。場所の入力やちょっとしたメモも残しておけますよ。


必要に応じて文字の色を変更して、保存ボタンをタップ。作った予定は、カレンダーからいつでも確認できます。

ToDoを作成しよう

ToDoを作ることによって、行うべきことが可視化されて効率がアップします。画面下部にある”ToDo“をタップして、リストを選択(または新規作成)。


+“ボタンで新規作成し、タイトルや期限、通知や繰り返しなどを書きこみます。画像も登録できるので、資料やメモなどを撮ってToDoの参考にするのもいいかもしれませんね。

ノート・日記に自由に文章を残そう

ノートと日記の機能を使って、思いついたアイデアやその日の出来事など、自由に書き残してみましょう。画面下部にある”ノート&日記“の部分をタップしたあと、上部に表示されているノート・日記から切り替えが可能です。


ノート作成の場合は、リストを選んで(または新しく作成)、”+“ボタンをタップします。新規作成画面になるので、タイトルと本文を入力して保存で完了! 日記作成の場合は、”+“ボタンより新規作成をして、本文を入力したあと保存を押すだけ。ノート、日記のどちらも複数の画像を登録できます。

着せかえテーマやスタンプも! 自分だけの手帳にしよう

『Lifebear』には、スタンプショップ着せかえショップがあります(有料)。


スタンプは1,500種類以上、着せかえテーマは20種類以上あり、随時追加されているようです。

自分好みのスタンプや着せかえを見つけて取り入れることで、愛着のあるスケジュール帳になりますよ。

『Lifebear』は有料プランで使い方が広がる

基本的には無料で使える『Lifebear』ですが、有料プランに登録するとさらにたくさんの機能を利用できるようになります。


有料プランは、ベーシック(月360円)とプレミアム(月600円、年6,000円)の2種類です。画面下部の広告が非表示になって、プライバシーを守れるパスコードロックの機能がつきます。スタンプ取り放題にもなるので、たくさんデコることができますよ!

また、画像の保存容量がアップします(ベーシック1GB、プレミアム10GB)。ノートや日記などで画像をたくさん使いたい人には嬉しいですね。

プレミアムでは、さらに機能がグレードアップ。ToDoリストの作成が無制限になり、複数端末でもプランが適用されるなど、さまざまな機能が追加されます。

仕事にプライベートにと、忙しい日々をしっかりと管理したい方にオススメです。

スケジュール管理の達人になろう

使いやすい機能が充実していて、従来の手帳よりもできることが多い『Lifebear』。生活に取り入れて、充実した毎日を送っちゃいましょう。そして、自分を思い通りにコントロールしてみてくださいね!

Lifebear カレンダースケジュール帳 ・販売元: Lifebear inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 106.0 MB
・バージョン: 4.2.16
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Lifebear Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!