iPadで快適読書! おすすめの電子書籍アプリ10選はこれ!

皆さんは電子書籍使っていますか?最近では性能の進化で「紙のページをめくる方が好き!」という方でも電子書籍を使う人が増えてきています。各社のサービスが増えて来るにつれて、 どのアプリが自分にあっているのか、迷ってしまいますよね。今回はiPadの大画面で使うことができる電子書籍アプリをみていきましょう。

おすすめの電子書籍アプリを厳選

電子書籍は購入方法や使用できる端末などが違うため、読む本のジャンルや使用環境に応じて最適なサービスを探す必要があります。この機会に自分にぴったりのアプリを探してみてください。

1.『CloudReaders pdf,cbz,cbr』 完全無料!シンプルで使い勝手のいい日本製

こちらのアプリは 日本人作者さんによる使いやすい無料の読書アプリ。
見開きは右・左開き共に対応しており、指でスライドしてページを捲っていく仕様になっています。

しおりやメモ機能はありませんが、とてもシンプルでわかりやすいデザインです。余計な機能はいらないから普通にすぐ本を読みたい!という人にはおすすめのアプリになります。

出典:AppStore / Satoshi Nakajima

・販売元: Satoshi Nakajima
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 6.2MB
・バージョン: 2.10
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

2.『i文庫HD』 iPadで本を読むならこれ。定番読書アプリ

実際に読書をしているかの様にページをめくりながら読めるアプリ。電子化した書籍や青空文庫(著作権の切れた本)で数千冊もの書籍が無料で読めます。

しおりやメモ機能も標準搭載、さらにはメモをEvernoteやDropboxと連携させる機能まで使えるのは嬉しい特徴。有料ではありますが価格を上回る使い心地で読み手を必ず満足させます!

出典:AppStore / Dwango Co., Ltd.

・販売元: Dwango Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: c Dwango Co., Ltd.
・カテゴリ: ブック
・容量: 35.6MB
・バージョン: 3.4.19
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

3.『GoodReader』 書籍リーダーを超える多機能性!

GoodReaderは 本を読むことができる多機能リーダーアプリ。

元々は様々な種類のファイルを読み込むためのものなので、本を読む以外の機能が盛り沢山。しおり機能やアノテーション(タグ・印づけ)機能も搭載しており、本に直接書き込みたい人に嬉しいアプリです!英語のみの対応、ページめくりエフェクトが無いなど、少し使いづらいのが難点です。

出典:AppStore / Good.iWare, Inc.

・販売元: Good.iWare, Inc.
・掲載時のDL価格: \730
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 73.7MB
・バージョン: 5.7.1120
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

4.『ComicGlass』 マンガを読むことに特化したアプリ

コミックリーダー用として開発されたシンプルな読書アプリ。しおり機能は簡易的なものが標準搭載で、メモや外部連携などの機能は特にありません。

特筆すべき点として「Jコミ」からのダウンロードがデフォルトで搭載されていることが挙げられます。ここにアップロードされている漫画を直接ダウンロード、閲覧することができるので便利ですね。

出典:AppStore / Ryusuke Hotta

・販売元: Ryusuke Hotta
・掲載時のDL価格: 軽度な医療または治療情報
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 39.8MB
・バージョン: 9.49
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

5.『Apple Books』 Apple公式の電子書籍リーダー!

Apple Books(iTunes Store)で購入した電子書籍やPDFなどを読むことのできるアプリ。他のブックストアで購入したものは著作権フリー(DRMフリー)でないと読めない事が難点。

ただ、apple公式なので購入した書籍を最大6人と共有できる「ファミリー共有」機能を搭載しているのは嬉しいですね。家族でiPhoneやiPadを複数持っている際に本領を発揮するアプリです!

出典:AppStore / iTunes K.K.

・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格:
・カテゴリ: iOS 10.0およびwatchOS 5.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
・容量: ブック
・バージョン:
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

6.『Kindle』 みんな持っている!電子書籍定番アプリ

電子書籍といったらこちらのKindle が圧倒的人気を誇ります。アマゾンで購入した電子書籍を読むことができ、しおりやブックマーク、翻訳機能搭載でとても使いやすいことが特徴です。書籍はセール品も多く、読みたかった本が安く手に入る可能性も!

また、Kindleunltimatedという定額読み放題サービスが話題。豊富な書籍の中からビジネス書から漫画まで様々な本を手軽に読めちゃいます。

出典:AppStore / AMZN Mobile LLC

・販売元: AMZN Mobile LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 147.5MB
・バージョン: 6.31
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

7.『BOOKWALKER(電子書籍)アプリ「BN Reader」』 出版社直営!24時間アクセスできるブックストア

BOOK WALKERストアとニコニコ書籍で購入した電子書籍を読むことができるアプリ。KADOKAWAグループ直営なので、話題のライトノベルや漫画、文芸作品などが他の電子書店よりも早く読めることが特徴です。

本棚機能も使い勝手が良く、タイトルやシリーズごとに並べて整理することができます。週末にはポイントバックキャンペーンが行われる事が多いので、休日に読書をする方には特に嬉しいですね。

出典:AppStore / BOOKWALKER Co. Ltd. APPS

・販売元: BOOKWALKER Co. Ltd. APPS
・掲載時のDL価格: まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
・カテゴリ: ブック
・容量: 54.2MB
・バージョン: 6.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

8.『楽天kobo』 楽天ユーザー必見!ポイントでも購入できちゃう

幅広いジャンルの 書籍を読んだり、雑誌を定額で読み放題できたりするアプリ。雑誌の読み放題は全13冊なのに月額380円(2020年6月時点)なのは嬉しいポイント!

さらに「楽天スーパーポイント」を使うことができ、ポイントの使い道に困っている人には朗報です。割引キャンペーンやクーポン配布など随時行われているのでチェックしたいですね。

出典:AppStore / Kobo Inc.

・販売元: Kobo Inc.
・掲載時のDL価格: まれ/軽度な性的表現またはヌード
・カテゴリ: ブック
・容量: 164.5MB
・バージョン: 9.12
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

9.『電子雑誌書店 マガストア』 1000誌以上の雑誌をiPadで!

strong> 豊富なリストから購入していつでもどこでも雑誌を読めるアプリ。買い逃してしまったバックナンバーを購入できたり、気になる雑誌を事前に試し読みできたりします。

ハードカバーの本と比べて雑誌は薄いので、本棚に片付け難いですが、電子書籍なら楽々アプリの本棚に収納できますよ。

出典:AppStore / DENTSU MAGAZINE

・販売元: DENTSU MAGAZINE
・掲載時のDL価格: まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
・カテゴリ: ブック
・容量: 13.8MB
・バージョン: 7.0.11
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

10.『Kinoppy(キノッピー)』 国内最大級書店のオフィシャルアプリ

アプリ内ストアで漫画や文庫などを購入して読むことができるアプリ。大手がリリースしているだけあって豊富な機能が特徴です。

ストレスなく本を読むことはもちろん、多くの書籍を管理する複数本棚の機能も魅力的!無料書籍や人気コミックの無料キャンペーンが随時行われているので定期的にチェックしたいですね。

出典:AppStore / Kinokuniya Bookstore Co. Ltd.

・販売元: Kinokuniya Bookstore Co. Ltd.
・掲載時のDL価格: 頻繁/過激な性的表現またはヌード
・カテゴリ: ブック
・容量: 114.4MB
・バージョン: 3.8.4
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

おすすめの電子書籍で快適読書を楽しもう!

ご紹介したサービスごとに特徴が違うので、自分がよく読むジャンルの本に合わせてお得に使っていきたいですね。ワンタッチですぐに読むことができ、リアルな本棚もいらない電子書籍。自分にぴったりのアプリで快適読書を楽しみましょう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!