【レジ袋有料化】5秒で収納できるダウンジャケット素材の大容量エコバッグ

2020年7月1日から「レジ袋有料化」がスタート。エコバッグの携帯が必須になりました。さまざまなエコバッグが発売されていますが、「収納するのが面倒」や「サイズが小さい」なんて声も…。収納時、なかなかうまく収納出来ずイライラした経験がある方も少なくないのでは?大容量のタイプだと、収納後のサイズがスマホより大きくなってしまうといった欠点が見受けられます。

そこで今回紹介するのが、ダウンジャケット素材のエコバッグ。機能性はもちろん見た目もオシャレで普段使いにもオススメです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!


5秒で収納できるエコバッグ

5秒で収納できるエコバッグ


こちらのエコバッグの最大のメリットは5秒でしまえること!一般的なエコバッグは、綺麗にたたんで付属のケースに収納するタイプのものが多く、イライラした経験もあるでしょう。

そんなイライラを解消してくれるのが、こちらのエコバッグ。クシャクシャと丸めながら、内側の収納ポケットにしまうだけの簡単作業。たたむのが苦手なめんどくさがり屋さんにはピッタリのアイテムですよ!

約15リットルの大容量

容量のデカさにも自信アリ。2Lのペットポトルが6本も収まり大容量さで、ウォーターサーバーで使用する12Lのボトルもスッポリ収まるのは驚きです…。これだけの容量があれば普段使いにも便利です。

約15リットルの大容量


ダウンジャケット素材のメリット

ダウンジャケット素材のメリットは、とにかく軽くて丈夫だということ!こちらのエコバッグはわずか58gの軽さ。卵1個分の重さなので、カバンの中に収納した場合でも場所をとらず、重さも全く気になりません。

また、重い物をたくさん買った時でも、丈夫な素材なら破ける心配が無く安心ですよね。

ダウンジャケット素材のメリット


幅広な持ち手に注目

こちらのエコバッグは持ち手が約50㎜の幅広設計。重いものを買った時に、レジ袋が腕や手に食い込んで痛くなってしまうことは多くの方が経験済みでしょう。50㎜の持ち手は圧力を分散してくれるので、食い込むことなく腕に対する負担を軽減してくれます。

幅広な持ち手に注目


携帯に便利なカラナビが付属

カラナビが付いているので、カバンの持ち手に簡単に装着可能。カバンの中から探す手間が無くなるのは便利ですよね。ちなみに先ほど58gと紹介しましたが、こちらはカラナビ込みの重さなのでご心配なく。本体だけならいったい何gなのか気になるところです…。

ユーザー目線のこだわり

洗濯可能だったり、バッグ内側にキーフックがついていたりと使い手の便利さを追求して開発。こういった細かなこだわりが、他のエコバッグとの差別化を図っているのではないでしょうか!

ユーザー目線のこだわり


全4色のカラバリ

アッシュグレー、マゼンタ、リーフグリーン、ビリヤードグリーンの4色のカラバリ。男性でも女性でも使いやすいデザインなのは嬉しいですよね。

全4色のカラバリ


機能性抜群のエコバッグ

今回はユーザーにとって便利な、ダウンジャケット素材エコバッグを紹介しました。今使っているものに不満がある方や、エコバッグの購入を検討している方にオススメです。

こちらのプロジェクト期間は2020年8月10日まで!気になる方はお早めにどうぞ!

【エコバッグ】の詳細はこちら→【使い終わったら簡単収納!ダウンジャケット素材で軽くて丈夫!大容量のエコバッグ】

(文:★たむり★)
(編集:momozow)

画像はMakuakeより

Makuake(マクアケ) ・販売元: Makuake, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 49.9 MB
・バージョン: 1.7.23
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!