紙と同じ要領でメモができる…! おすすめの手書きメモアプリ10選

仕事や家事、旅先など様々なシーンでメモを使う機会が多いと思います。紙のメモを持ち歩くのが面倒だったり、ペンを忘れてメモできなかったりする経験はありませんか?今は手書きもできるメモアプリが続々登場しています。今回は簡単に使える便利なメモアプリを紹介します。この機会に試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの手書きメモアプリを厳選

今回は手書きでとれるメモアプリを厳選しました。シンプルなものから多機能なものまで様々なアプリがあります。この機会に自分にぴったりのメモアプリを探してみてください。

1.『Bamboo Paper』 細かい作業も快適。iPadでも!

Bamboo Paperは紙のノートのような感覚で使える手書きメモアプリ。36色の豊富なペン色が特徴のパレット機能、書き込みができる画像インポート機能を搭載しています。ズーム機能もついているので、細かい文字や図を書くのにもぴったりです。

iPadにも対応&細かい作業ができる機能付きなので、グラフや図、設計図を書く際にも力を発揮します。1枚の紙に多くの情報を書き込みたい方におすすめ。

出典:AppStore / Wacom Europe GmbH

・販売元: Wacom Europe GmbH
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 2.17.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

2.『Whink』 大学の講義はこれ一つで完璧

Whinkは自然でスムーズな書き心地が特徴の手書きメモアプリ。基本的にはワープロのような感覚で文章を入力できる機能がついており、手書きにも対応しているというものです。

また、ノート作成以外に、画像やPDFの書き込み・音声記録・クラウドバックアップ機能を搭載。大学の講義や会社の会議の内容をメモする際に非常にオススメです。基本機能は完全無料ですが、多機能版はアプリ内から購入も可能。

出典:AppStore / Rama Krishna

・販売元: Rama Krishna
・掲載時のDL価格: ¥610
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 5.13
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

3.『Notability』 プレゼン・共有機能付き。ビジネスにオススメ

Notabilityはシンプルな手書き対応メモアプリ。アメリカのAppStoreで大人気の有料アプリです。メモアプリに求められる基本性能は全て搭載されており、加えてiCloudでの他デバイス共有やプレゼンテーション機能があるのが特徴。

ドキュメントスキャン機能が搭載されており、紙の資料や紙のノートをスマホでスキャン・文字としてPDFに書き起こすこともできます。紙の資料を増やしたくないスマート生活に憧れている人は必見のアプリです。

出典:AppStore / Ginger Labs, Inc.

・販売元: Ginger Labs, Inc.
・掲載時のDL価格: ¥1,100
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 9.4.4
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

4.『Bear – プライベートメモ』 シロクマがおしゃれなメモアプリ

Bearは手書きでとったメモやPDFやウェブページに書き込んだメモを整理・検索できるメモアプリ。このアプリはタグ機能がついており、メモを自動的に分類してくれるのが特徴です。生活の中で、ちょっとした気づきや思いつきをメモで書き込んで、あとで読み返すことが簡単にできます。

有料版にアップグレードすると、デバイス間での素早い同期が可能に。とにかくシンプルで使いやすいのが魅力です。

出典:AppStore / Shiny Frog Ltd.

・販売元: Shiny Frog Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 1.7.14
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

5.『UPAD Lite (with iCloud)』 書き心地抜群&充実の編集機能

UPADはシンプルで使いやすさにこだわった手書きメモアプリ。他のアプリにありがちな「ノートをズームするとボヤける」というイライラがなく、綺麗で細かい文字を書き込めるのが特徴です。

また、写真やPDFの書き込みも可能。とにかくストレスが少ない上に無料で使えるので、今までメモアプリを毛嫌いしていた方にオススメの入門アプリです。

出典:AppStore / kim genie

・販売元: kim genie
・掲載時のDL価格: © PockeySoft
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 5.07
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

6.『UD手書き – かんたん操作の手書きアプリ』 ユニバーサルデザインメモアプリ

UD手書きはユニバーサルデザインを取り入れ、誰でも簡単に使える手書きアプリです。使い方は非常にシンプルで、色を3色から選んで指で書くだけ。取り込んだ画像に簡単なメモを残すことも可能です。

直感的で誰でもわかりやすいのが特徴。聴覚障がい者との筆談やお子様とのお絵かき遊びにもオススメですよ。

出典:AppStore / Shamrock Records, Inc.

・販売元: Shamrock Records, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量:
・バージョン: 2.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

7.『Moleskine Notes』 専用ペンを用いて、ノートをデジタル化

Moleskine Notesはノートに書き込んだ細かい情報を完璧にデジタル化してくれるメモアプリ。このアプリを仕様するには、専用ペン「Moleskin Pen+」と専用ノート「Smart Diary / Planner」が必要。手書きで書いたデザインや細いメモなどを全て忠実にデジタル化し、スマホやタブレットで共有することができます。

また、色ペンでメモを編集できるので間違いの訂正や指摘、強調や注釈をつけたりすることも可能。会議やビジネスに活躍できます。

出典:AppStore / Moleskine S.r.l.

・販売元: Moleskine S.r.l.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 2.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

8.『ホワイトボード-シンプルなアプリ』 スマホをホワイトボード化!

ホワイトボードはその名の通りスマホをホワイトボード化してくれる手書きメモアプリ。 アイデア出しの定番ツールと言われるホワイトボードを、シンプルで使いやすくしている当アプリ。カラーバリエーションは5色、ゴミ箱ボタンで一括削除、ディスクボタンで画像保存と直感的に全ての機能を使うことができます。

とてもシンプルなのでパッと思いついたメモを書いて、画像保存してからメモを削除する使い方がオススメ。毎回真っ白なキャンパスにメモを書き込めるのは気持ちがいいですね。

出典:AppStore / Kiyoshi Koike

・販売元: Kiyoshi Koike
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 1.3.9
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

9.『スケッチパッド3』 無限に書き込めるメモアプリ

スケッチパッド3はスクロールして無限に書き込めるメモアプリ。「ノートは広く使え」 と言われたこと、一度はあるのではないでしょうか。四方に無限に書き込むことができ、画像挿入やコピー&ペーストも使えるので、たくさん書き込みたい際に便利。

また、方眼紙や五線譜といったグリッド設定も充実しているので、使いたいシーンに合わせてノートをカスタマイズできるのもポイントです。

出典:AppStore / Catalystwo Limited

・販売元: Catalystwo Limited
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 3.8.23
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

10.『Memonade HD』 手書き&音声入力でメモを気軽に

Memonadeはシンプルに書く機能を追求したメモアプリ。入力機能は手書き・テキスト・音声に対応しており、とにかくパッと入力したい時に便利です。

また、図を書いたり画像やテキストの挿入も素早く行えたりするのが特徴。デメリットとして拡大縮小機能がないこと、複数のメモをまとめて書き出せないことが挙げられます。使い捨てのシンプルなメモ帳としての活用がオススメです。

出典:AppStore / Shamrock Records, Inc.

・販売元: Shamrock Records, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量:
・バージョン: 3.8.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

手書きメモアプリを使ってみよう!

今回ご紹介したものは数多くある手書きメモアプリから厳選したものです。定番のものから少しマニアックなものまであるので、使ってみて自分にあったアプリをぜひ見つけてくださいね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!