最長3週間の長時間駆動を実現、デジタルノート「クアデルノ」が発売開始

紙のメモ、会議資料、資格試験の対策本、スケジュール帳などの紙媒体のメリットとして「簡単に書きこめる」たり、アイディアや計画をまとめやすくなります。一方デジタルデータの一番のメリットは「軽くてコンパクト」なことです。

この紙とデジタルデータのメリットを併せ持つのがこの「クアデルノ」です。付属のスタイラスペンを使うだけでまるで紙のように簡単に書き込む事ができ、本6000冊分という膨大な資料を薄くて軽い本体に収納することができるのです!


簡単に書ける・消せる

簡単に書ける・消せる


iPadではPDFに書き込むにはアプリが必要ですが、「クアデルノ」は何も設定しなくても付属のペンを使えばPDFを開いたあとすぐに書き込む事ができます。

書き込んだ内容はペンの消しゴムボタンを押しながら線に触れるか、画面内の「やりなおし」ボタンを押すことで簡単に修正することが可能です。

ワンタップでデータの複製

本体だけで文書の複製ができるので、直接書き込む前に文書を複製することで他人との共有用の原本と個人のメモ用の資料を分けたり、資格試験の過去問を複製して解き直したりすることができます。

ワンタップでデータの複製


長時間駆動かつ軽量

最長で3週間駆動できるバッテリーを搭載していますが、重さは小さめのリンゴと同程度のわずか251g(A5サイズ)です。

長時間駆動かつ軽量


パソコン内のフォルダと同期

端末とパソコン間でデータを送受信するための専用ソフトで「特定のフォルダを同期する」機能をオンにしておくだけで、端末とパソコンの間で自動的にフォルダ内の編集を行ったデータを同期することができます。

またスマートフォンにアプリを入れれば、アプリを通してスマホとの同期も可能。ビジネスマンが外出先でスマホで書類をチェックするのもカンタンです。

パソコン内のフォルダと同期


書き込みが簡単

デジタルノートは高価なものが多いですが、このクアデルノは執筆時点でクーポン適用価格 39,800円と4万円を切っています。毎年高級な手帳を買い換えるならば…思い切ってデジタルノートデビューを考えられる絶妙なお値段!

エコにもなるデジタルノート、気になる方はぜひチェックしてみてください。

クアデルノの詳細はこちら→クアデルノ

(文 :スギモン)
(編集:momozow)

画像はfujitsu-webmartより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!