【実機レビュー】高性能Android搭載E-inkタブレット「BOOX – Max 3」が7月29日発売開始&ファーストインプレッション!

13.3インチで大画面に書ける!

以前ご紹介した『BOOX – Note 2』は10.3インチでしたが、「BOOX – Max 3」はなんと13.3インチと、3インチ分大きくなっています。

画面が大きくなった分、当たり前ですが書くスペースが広い!


メモが書ける部分のサイズを測ると、縦が25センチ。


横が18センチと、ほぼB5用紙と同じサイズです。ノートとして十分の広さがあることがわかりますね!


細かい文字が書ける

BOOXシリーズには充電不要なタッチペンが付属しています。

どれくらい細かい字が書けるか試してみると…。幅2ミリほどの文字でも、ちゃんと視認できます!ここまで細かい文字が書けるのは、驚きです。


MacBook Airの13インチと比べると、一回りBOOXのほうが小さいです。また本体サイズも490gとペットボトルより軽いので、かばんの中に入れておくのが苦になりません。


B5のノートが1冊約130gなので、3・4冊を持ち歩くのと同じ重さですが、「BOOX – Max 3」なら、持ち運べるデータ量は比ではありません。

ビジネス用途として、電子書籍リーダーとして活躍する「BOOX – Max 3」、気になる方はぜひチェックしてみてください!

<販売ページはこちら>
FOXオンラインストア→BOOX – Max 3 – FOX STORE
楽天市場→BOOX Max3 Android タブレット 電子書籍リーダー black
ヤフーショッピング→BOOX Nova2 Android タブレット 電子書籍リーダー black :boox-nova2-black:FOXSTOREヤフーショッピング店 – 通販 – Yahoo!ショッピング

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!