iPhoneでの使用に最適なおすすめイヤホン15選!

人気スマホのiPhoen、使用しているという方も多くいらっしゃると思います。ですが最近のiPhoneにはイヤホンジャックが無くなり、使用するイヤホンによって使い勝手が大きく変化するようになっていますよね。

そこで今回はiPhoneユーザーにオススメなイヤホン15選と、イヤホンを選ぶ際のポイントを紹介します!有線から無線までしっかり解説しますので、購入の際参考にしていただければあなたに合ったイヤホンが見つかる事間違いなし!


iPhoneにベストなイヤホンは?

iPhoneにベストなイヤホンは?


出典:SONY

iPhoneに合うイヤホンと言っても様々な種類があり、有線や無線といった接続方式からゲームや運動などの使い方まで様々な選択肢がありますよね。

そこでイヤホンを選ぶうえでのポイントをそれぞれ解説します。これを読めばイヤホン選びに迷うことはありません!

有線イヤホンの選び方

有線イヤホンの選び方


出典:Amazon

接続端子をチェック

iPhoneシリーズはiPhone7以降イヤホンジャックが廃止され、従来のステレオジャックは接続することができなくなってしまいました。そこで注目されたのが充電にも使用されているLightning端子のイヤホンです。

接続端子がLightning端子である以外は基本的にステレオジャックの有線イヤホンと変わりはなく、Bluetoothイヤホンと異なりイヤホンを充電する必要も無い為長時間の使用も可能。有線で接続する為、Bluetoothイヤホンでは気になる音声の遅延や途切れもありません。音の遅延が重要になるゲームや映像を見る際はこちらの有線イヤホンがオススメです!

MFi認証をチェック

MFi認証というのは「MadeForiPhone/iPad/iPod」の略称で、その製品がAppleの定めている基準に合格しているかを表す物です。MFi認証のロゴが記載されているイヤホンであればきちんとAppleに認められた商品だということですので、安心して使用する事ができますよ!

このMFi認証のされていない有線イヤホンや周辺機器は、Apple製品のアップデートなどで使用できなくなってしまうこともあり、長期間使用するには注意が必要。長く安心して使用する為にも、MFi認証の確認は重要です。

操作性をチェック

有線イヤホンを使用する際の快適性に重要なのがこの操作性。iPhone本体をポケットやカバンにしまった状態でもイヤホンのケーブルで、音楽の再生停止や曲の送り戻しなどの操作が可能になっているモデルも多くあります。

中にはマイクが付属しており通話の応答が可能な物も。毎回iPhoneを取り出さずに操作することが可能になるので、イヤホンを選ぶ際はこの操作性の部分を確認すると、快適に使用できますよ!

Bluetooth(無線)イヤホンの選び方

イヤホンジャックが無くなったことで主流になっているイヤホンのタイプがBluetoothイヤホン。無線でiPhoneと接続し音声を再生することができます。ケーブルがない事で予想外の所でケーブルが引っかかってしまうという事や、運動する際に邪魔になるという事もなく自由に体を動かすことが可能に。毎回端子を接続することもないので、断線や端子の摩耗もなく長期間使用する事ができますよ!

しかし有線イヤホンに比べ無線接続からくる遅延や、イヤホン本体のバッテリーを充電しなければならないなどのデメリットもあり、イヤホンを選ぶ際には用途に応じて確認することをオススメします。

Bluetooth(無線)イヤホンの選び方


出典:AVIOT

形状をチェック

Bluetoothイヤホンにはいくつかの種類があり、大きくは首にバンドをかけ短いケーブルでイヤホンを耳につなぐネックバンドタイプと、完全に耳に入れる部分だけになっておりケーブルの全くない完全ワイヤレスタイプのイヤホンの二種類が主流です。

ネックバンドタイプには、バンド部分がある為バッテリー持ちが良い、ケーブルを接続し有線として使用できる、耳から外しても首からかけることで着脱が容易といった特徴を持ったモデルが多くあり、バッテリーの持ちを重視したい方や、小さすぎると紛失が怖いという方にオススメ。

完全ワイヤレスタイプには、ケーブルが全くない為装着感が身軽、小型な為装着後も目立ちにくいなどの特徴があり、運動やスポーツなどにオススメなイヤホン。このようにそれぞれの形状によって特徴があり、用途に合わせて選択することが大切です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!