ファミマ・ローソンの「アイス抹茶ラテ」飲み比べ! 味やカロリーをガチ比較!

夏が近づくとコンビニカフェで販売され始める「アイス抹茶ラテ」。スッキリと飲める冷たい抹茶ドリンクは、暑い日差しで火照った身体を冷やすのに最高なんですよね。

筆者は抹茶が大好きなので、ファミマローソンのアイス抹茶ラテをよく購入します。買うたびに「ファミマとローソンとでは抹茶の表現が全然違うな〜」と感じていたんですが、普段同時に飲み比べることはないので具体的な味の違いはわからなかったんですよね。

そこで今回は、実際にファミマ・ローソンのアイス抹茶ラテを飲み比べてみることに! 味の違いやカロリーなどをガチ比較していきます!

ファミマ・ローソンのアイス抹茶ラテ飲み比べ!


今回比較するのは以下の2商品です。

・ファミマ|アイス抹茶ラテ 260円(税込)|220kcal
・ローソン|アイス抹茶ラテ 280円(税込)|125kcal

まず注目すべきは、カロリーの差。ファミマの方が約100kcalも高いことがわかります。というのも、ファミマとローソンのアイス抹茶ラテには、「元々の甘み」に大きな違いがあるからです。

ファミマ元からしっかり甘みがついているので、ガムシロップを入れずに飲む前提
ローソン元の甘さはほんの少しだけで、ガムシロップで自由に甘みを足して飲む前提

元々あるカロリーを減らすことはできないので、摂取カロリーをできるだけ抑えたいという人はローソンを選ぶのが正解ですね。

それでは、それぞれどんな味がするのか、実際に飲み比べて検証していきましょう!

 

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!