ジムでのトレーニングにオススメ! スポーツ向けイヤホン15選!

スポーツジムなどでのトレーニングに音楽を聴くことは欠かせません。利用者が増えていることもあり様々なメーカーからジムでの運動に適したイヤホンが多く発売されています。

そんな中から自分に合ったイヤホンを選ぶ際のポイントを解説!さらに筆者厳選のオススメイヤホン15選も同時にお届けします。ぜひイヤホン探しの参考にしてくださいね!


ジムに向いたイヤホンの選び方

ジムに向いたイヤホンの選び方


出典:SONY

ジムでのトレーニングをしながらイヤホンを使用するという方が最近増えており、イヤホンの中でもスポーツ向けイヤホンは人気ジャンルの一つです。スポーツ向けと銘打っているだけあり、汗などで破損しないよう防滴・防水機能が付いている物が多いことが特徴。その他にもスポーツに向けた工夫がされているので、快適に利用できること間違いなし。

その中でも形状や接続方式など、選ぶ際のポイントを解説します!

接続方式をチェック

最近発売されているイヤホンには、大きく分けて二種類の接続方式があります。一つ目はケーブルでイヤホンとスマートフォンなどの端末を接続する有線タイプ。もう一つはBluetoothと呼ばれる無線で端末と接続するタイプ。それぞれメリットデメリットがあります。

接続方式をチェック


出典:BeatsbyDr.Dre

有線タイプ

端末とイヤホンをケーブルで接続する有線タイプは、音声の遅延がないことと、イヤホンを接続するだけで音楽を聴けるので充電切れの心配がない事がメリット。

室内で音楽を聴くのには適していますが、ジムでの利用ではケーブルが体に当たってしまうなど激しい動きにはあまり向きません。ジムなどの大きく体を動かす際はBluetoothタイプがおすすめです。

Bluetooth(無線接続)タイプ

ジムなどの体を動かすのに適しているのはBluetooth接続タイプ。有線タイプと異なりケーブルがないので、引っかかってしまうこともなく快適です。

激しい運動をしても耳から落ちてしまう事が無いように耳の内側に引っ掛けるフィンが搭載されたモデルもあり安心してイヤホンを使用する事ができます。汗などで水没してしまわないよう、防滴防水機能が付いている事が多いのでジムでの利用も可能です。

イヤホンの形状をチェック

ジムに向いているBluetooth接続のイヤホンには大きく分けて3タイプの形状があります。それぞれ使い勝手に差があり、使用感が大きく変わってきますので、3タイプの特徴を参考に、ご自身にあったイヤホンを探してみてくださいね!

イヤホンの形状をチェック


出典:Jabra

完全ワイヤレス型

今主流になっているケーブルの全くない左右が完全に分離したイヤホンです。メリットは何よりケーブルがない事!耳に入れるイヤホン部分だけになっているので装着感がよくイヤホンに気を遣わずに使用できます。

充電ケースも付属している製品が多く、使用時は耳に着けるだけ、使わない時は専用充電ケースに入れておけば自動で充電!イヤホン本体やケースがコンパクトにまとまっているので持ち運びも簡単。一押しのタイプです。

ネックバンド型

首にかけるバンド部分から短いケーブルでイヤホンが伸びているタイプのイヤホン。バンド部分があることによって、ふとイヤホンを外した際に外すだけで首からかけられるので着脱が簡単です。

バッテリー搭載部分が大きいので連続再生時間が長いモデルが多く、長時間の使用が可能!万が一運動中に耳からイヤホンが外れても落とす心配もなく、しっかりとした装着感が欲しいという方にオススメなタイプになっています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!